福岡 パーソナルトレーニング 関節トレーニング

福岡 関節リカバリー専門 出張パーソナルトレーニング

HPご訪問ありがとうございます


 

 

「感動した」「効いた」「楽になった」

 

の声、続々!

 

 

 

たった12個のサボリがちな筋肉

 

サボリ筋を働かせ

全身の関節を正しく使う

 

 

 

一生モノの関節が手に入る

画期的なトレーニング方法

 

 

 

 

 

 

 

「年だから」仕方がないのかな…と

 

 

「諦めている」その症状を放置していると、

 

 

 

 

 

筋肉が衰え

 

 

体は動けなくなり

 

 

さらに痛みが悪化することに、、、

 

 

 

 

 

〇 ゴルフや旅行など、体を動かす楽しみと自信を失い、

 

 

 

 

〇 痛みや疲労感で、仕事を頑張れずに収入と信用を失い、

 

 

 

 

〇 家族と過ごす時間や癒しまで失うことに…なりかねません。

 

 

 

 

また、

治るか分からない手術で

体を切り刻まれる可能性が大幅にアップ。

 

 

 

 

あなたは杖をつき、歩けなくなり、

自分でトイレに行けなくなってしまうかも。

 

 

 

 

74歳女性:福岡市南区

 

 

トレーニング開始から1カ月の変化

両膝:変形性膝関節症

左膝:大腿骨外顆不全骨折(ヒビ)

 

 

 

 

でも今!!始めれば

 

 

 

 

関節の正常な動きを取り戻し、

あなたが「やりたいこと」を楽しむ人生を送ることができます。

 

 

 

 

全身の約600個の筋肉のうち、

たったの12個の筋肉を働かせるだけで、

 

 

 

 

あらゆる関節が

正常に働くようになるトレーニングがあるのをご存知ですか?

 

 

 

 

もしあなたが、

肩、膝、腰などの関節の痛みとおさらばして、

 

 

 

 

やりたいことを楽しむ人生にしたい

 

 

 

 

と思うなら、

ぜひこの先を読み進めてください。

 

 

 

 

手術をしても100%回復するわけではない

 

 

変形性膝関節症、変形性股関節症、

脊柱管狭窄症、椎間板、手根管症候群…

 

 

 

 

通常の治療法は、

ブロック注射や痛み止め、手術などですが、

 

 

 

 

例え手術をしても、

痛みが除去できるのはたったの「2割未満」とも言われています。

 

 

 

 

 

少し想像してみてください。

 

 

 

 

手術は麻酔をかけて行うので、

その時は痛みを感じませんが、

 

 

 

 

もし、麻酔をかけていないとしたらどうでしょうか?

 

 

 

 

実際にはメスで

体をジョキジョキと切り刻んでいるわけです。

 

 

 

 

麻酔をしていなかったら、

めちゃくちゃ痛いですよね。

 

 

 

 

手術中は、麻酔で麻痺して

痛みを感じていませんが、本当はとても痛いし、体に負担がかかることです。

 

 

 

 

手術をすれば、

100%回復するというのは幻想、

失敗すれば後遺症が残ることもあります。

 

 

 

 

「私、失敗しないので」

 

 

 

 

という名セリフが有名な

ドクターX 大門 未知子さんに手術をしてもらえることはありません。

 

 

 

 

絶対に失敗しない医者は、

ドラマの中にしかいませんから。

 

 

 

 

重度の変形性膝関節症、

変形性股関節症などで、

 

手術をした方が生活の質が上がることはありますが、

 

 

 

 

私なら、

 

 

 

☑ 体に負担がかかる手術

 

 

 

☑ 後遺症が残るかもしれない手術

 

 

 

☑ 医者が失敗するかもしれない手術

 

 

 

☑ 出会う確率の0%のドクターX

 

 

 

 

これだけリスクが高く、

自分でコントロールできない道は選びません。

 

 

 

なぜ、痛みが除去できるのはたったの「2割未満」なのか?

 

 

手術をしても、

完全に痛みが除去できるのは、たったの「2割」とも言われています。

 

 

 

 

ストレッチやマッサージも、

一時的に楽にはなっても必ず痛みを繰り返しているはずです。

 

 

 

 

その理由は、

関節の痛みには必ず「筋力低下」という事実がセットになっているからです。

 

 

 

 

手術で悪くなった骨を切り取り、

人工の関節に変えても筋肉は強くなりません。

 

 

 

 

ブロック注射で

神経をマヒさせても筋肉は強くなりません。

 

 

 

 

硬くなった筋肉を

マッサージやストレッチで緩めても

筋肉は強くならないから、効果も一時的なものなのです。

 

 

 

 

関節の痛みや炎症には、

必ず「筋力低下」が潜んでいるので、

 

 

 

 

手術をしても

 

 

マッサージをしても

 

 

骨格を矯正しても

 

 

ブロック注射をしても

 

 

ストレッチをしても、、、

 

 

 

 

筋力トレーニング

組み合わせない限り、根本的改善はあり得ないのです。

 

 

 

 

もし、あなたが今まで、

色々と試したのに関節の痛みを解決していないとしたら、

 

 

 

 

関節を守る12個の筋肉に

正しくアプローチしていなかった可能性があります。

 

 

 

 

筋肉は100歳になっても

鍛えて強くすることができるもの。

 

 

 

 

「年をとっているから仕方がない」

 

「年だから痛いのは当たり前」と言うの嘘です。

 

 

 

 

もし、あなたの周りに

関節の痛みを「年のせい」にする人がいるとしたら、その言葉は信じないほうが無難です。

 

 

 

 

くれぐれも、その人のせいで

関節の痛みは「年のせい」なのだと思い込まないようにしてください。

 

 

 

股関節の痛みを諦めかけた過去

 

 

年のせいにするな

偉そうに言っていますが、

 

 

 

 

私も関節の痛みを

「年のせい」にしそうになった過去があります。

 

 

 

 

あなたは、

関節の痛みを「年のせい」にしたことはありますか?

 

 

 

 

また、他人から、

その痛みは年のせいだから仕方がないと

言われたことはありますか?

 

 

 

 

40代後半ぐらいから、

体のあちこちに痛みが出始めて、

 

 

 

 

筋肉が落ちたなぁとか、

体力が落ちたなぁとか、

楽しくないなぁ、

 

 

 

 

なんだかツライよ…

と思うことって増えてきますよね。

 

 

 

 

私はパーソナルトレーナーとして

トレーニングを教えていますが、

 

 

 

 

ある日、お客様に

スクワットの見本を見せている時、

 

 

 

 

ズキっと股関節に激痛が走り、

その後約5年ぐらいその痛みに付き合っていた時期があります。

 

 

 

 

股関節が痛いというのはとても不便。

 

 

 

 

最初は寝ている時も

脚を伸ばしたり、寝返りをするだけで激痛が走り、

眠ることができません。

 

 

 

 

炎症が落ち着いても

違和感や痛みは残っていたので、十分に動くことができず、

 

 

 

 

筋肉は落ちて、脂肪が増え、

体型を維持することもできませんでした。

 

 

 

 

股関節が痛い、動けない、体が重いの三重苦。

 

 

 

 

 

私は股関節が痛い、

動けない、ただのネガティブなデブ。

 

 

 

 

この時は、

トレーナーなのにこのざま…。

情けないし、申し訳ない気持ちでいっぱい。

 

 

 

 

心の奥に鬱々とした気持ちが膨らんでいきました。

 

 

 

でも、諦めるわけにはいかないのだ!!

 

 

まだまだ仕事も続けたいし、

やりたいことがたくさんあります。

 

 

 

自分の体だし、

痛いまま不便な生活は送りたくない。

 

 

 

 

デブまま生きるのも

将来、介護されるのも嫌です。

 

 

 

 

整骨院、マッサージ、電気、

鍼灸など色々と試してみました。

 

 

 

 

どの方法もその時だけは、

少し痛みがやわらいだけど、すぐに元に戻りました。

 

 

 

 

強めの湿布も貼ってみました。

1日に2枚以上貼ってはいけない湿布です。

 

 

 

 

この湿布で炎症は

やや落ち着き、激痛はやわらぎました。

 

 

 

 

でも、

違和感や痛みは残っていて、

スクワットもできないし、

少し歩くと股関節の痛みが悪化するような5年間でした。

 

 

 

色々と試して分かったことがある

 

 

マッサージ、電気、湿布、鍼灸…

 

 

 

 

世の中には、

筋肉を緩める技ばかり!!

 

 

 

 

その時は痛みが

軽くなった気がするけど、

結局、痛みを繰り返していることに気が付きました。

 

 

 

 

炎症を起こすと

筋力は必ず低下します。

 

 

 

 

でも、硬くなった筋肉を緩めても

関節を守る、固定する筋肉は強くならない。

 

 

 

 

だから一時的にしか楽にならないんだな。

 

 

 

 

マッサージ、電気、湿布、鍼灸…

筋肉を緩める技は一時的に楽になるけど、限界がある。

 

 

 

 

そう気が付いた時、

やっぱりトレーニングするしかない!!

と改めて再認識したのです。

 

 

 

 

幸い、私はパーソナルトレーナーとして、

コンディショニングを学んでいたので自分を試しました。

 

 

 

 

コンディショニングとは、

 

 

スポーツパフォーマンスを

最大限に高めるために筋力やパワーを向上させつつ、

 

 

柔軟性、全身持久力など

競技パフォーマンスに関連するすべての要素をトレーニングし、

身体的な準備を整えることです

 

(NSCAJapanより引用)

 

 

 

 

こう書くと難しいけど、

要は、正常な状態に体を整えることだと理解してください。

 

 

 

 

私は関節を整える

コンディショニングを

週に1~2回、真面目に試みました。

 

 

 

 

関節を守るための

コンディショニングは、

 

 

 

 

硬い筋肉にはストレッチ、

弱い筋肉にはトレーニングが基本です。

 

 

 

 

今まで学んだ

知識と技術を駆使して、

 

 

 

 

関節を整えるトレーニング始めると、

股関節の痛みは少しずつ改善していきました。

 

 

 

 

様々なトレーニングメニューを試しましたが、

一番効果的だと実感したのは、

 

 

 

 

全身約600個ある筋肉の中から、

たったの12個のサボリ筋(弱くなった筋肉)を働かせて、

あらゆる関節を正常に導くという方法です。

 

 

 

 

一見、普通の方法っぽい?

と思われるかもしれませんが、

 

 

 

 

弱くなった筋肉「だけ」が働くように考えられた特別なトレーニングメニューです。

 

 

 

 

私はこのトレーニング方法を徹底的に自分に試し、研究しました。

 

 

 

 

そして、全身の関節を正しく使

一生モノの関節手に入れるトレーニングとしてシステム化することにしたのです。

 

 

 

お客様の声

 

 

関節に痛みのある方々に

そのトレーニング方法を教え、

 

 

 

 

実践してもらうと、

続々と感謝と喜びの声をいただくようになりました。

 

 

 

 

☑ 一生「頭痛薬」と付き合うのかと

諦めていた肩こりから解放された (45歳女性)

 

 

 

 

☑ 手術をしても「治る保証はない」

医者から言われたばね指が全く気にならなくなった (53歳男性)

 

 

 

 

☑ 肩の痛みで「続けていけるか」

不安を感じているアイリストの仕事

施術時間が30分以上短縮された(47歳女性)

 

 

 

 

☑ 50肩の後遺症で固まった肩、

疲労感を癒すために「マッサージ頼り」の週末だったが、

 

 

仕事も頑張れるようになり、

週末は趣味の野球観戦を存分に楽しめるようになった(51歳女性)

 

 

 

 

☑ 曲がらない上がらない、引きずる脚と痛む膝、

 

 

歩けなくなるかもという

「不安」が解消され、ショッピングを楽しめるようになった(74歳女性)

 

 

 

 

全身約600個ある筋肉の中から、

たったの12個のサボリ筋(弱くなった筋肉)を働かせる。

 

 

 

 

師匠からの学び、

私自身の股関節とお客様の実践を経て、

 

 

 

 

全身の関節を正しく使

一生モノの関節手に入れるトレーニング

 

 

 

 

関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

としてシステム化しました。

 

 

 

 

これこそが、

 

 

最終的には、

 

自分の関節は自分で面倒をみる

 

自分の関節は自分で責任をもつ

 

 

 

 

もっとも簡単な方法だと確信しています。

 

 

 

 

そして、

このトレーニングを伝えることが私の使命だと。

 

 

 

無料体験パーソナルトレーニング

 

 

ここまで読んでいただいて、

興味があると思われたなら、

無料体験を準備したので、受けてください。

 

 

 

 

私のパーソナルトレーニングは、

一人では絶対に行うことができない方法で施術し、

 

 

 

 

自分でもケアしていけるように

関節トレーニングのセルフケアを確実に伝授するものです。

 

 

 

 

 

 

効果の程は、

施術を受けて即時、実感できますが、

 

 

 

 

筋肉がついて、強くなるには

1~3カ月ほどかかるため、

 

 

 

 

関節の働きを

正しく保てるようになるには、

そのくらいの時間がかかります。

 

 

 

 

☑ 全身600個の筋肉から、鍛えるのはたったの12個

 

 

 

☑ 筋力アップで関節痛の根本的改善

 

 

 

☑ 手術と介護の未来を回避

 

 

 

☑ 猫背・ストレートネック・X脚・O脚改善で「姿勢美人」

 

 

 

☑ 歩ける、走れる、ジャンプができるハイパフォーマンスな体

 

 

 

 

関節リカバリートレーニングで、

関節が安定して、筋肉を正しく使えるようになれば、

 

 

 

 

関節が正常に働くのもちろん、

姿勢が改善、運動パフォーマンスも向上します。

 

 

 

 

あなたがしたいことが「できる体」になります。

 

 

 

体験トレーニングについて

 

 

関節リカバリー専門

出張パーソナルトレーニングの体験は、現在「無料」です。

 

 

 

 

なぜ、体験料金が無料なのか?

 

 

 

 

簡単なトレーニングで

関節の痛みが改善する可能性については、

 

 

 

 

まだあまり知られていないし、

信じられていないと感じています。

 

 

 

なので、

できるだけ多くの方に体験していただいて、

 

 

 

 

トレーニングが関節痛を改善する可能性を知って欲しいという私の思いがあります。

 

これは、

はっきり言って、私のエゴです!

 

 

 

 

また、体験トレーニングとは、

あなたの不安や疑問を解消するためのものであり、

 

 

 

 

トレーニングの可能性に期待して

大切な時間を投資していただくものだと認識しています。

 

 

 

 

私には、

あなたの期待と時間が無駄になることはないという自信がありますが、

 

 

 

 

「体験の時間が無駄になってしまう」という可能性はゼロではありません。

 

 

 

 

あなたの大切な時間、

「体験の時間が無駄になる」かもしれないというリスクは、私が負わせていただきます。

 

 

 

 

現在、

パーソナルトレーニングは、

私ひとりで対応しており、

 

 

 

 

体験をお受けする人数には限りがあります。

 

 

 

 

そのため、

無料体験トレーニングをお受けするのは、

 

 

 

 

毎月3名様限定とさせてください。

 

 

 

 

また、トレーニングが

定員に達している場合は、

体験の募集は中止する可能性もあります。

 

 

 

 

体験を受けたからといって、

私がトレーニングの開始を無理に勧めることはありませんし、

 

 

 

 

トレーニングを希望されても、

お断わりさせていただく場合もあります。

 

 

 

 

HPの内容をよくご覧になり、

体験を受けてみたいと思われましたら、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーニング場所について

 

 

関節リカバリー専門パーソナルトレーニングは、

 

 

 

私があなたのご自宅やオフィスに

直接お伺いしてトレーニングを受けていただく

 

 

 

 

 

というスタイルの「出張パーソナルトレーニング」です。

 

 

 

 

私がご自宅やオフィスにお伺いし、

パーソナルトレーニングをご提供します。福岡市南区のレンタルジムのご案内も可能です。

 

 

 

 

また、各地域にてレンタルスペースのご提案ができます。

 

 

 

 

分からないことがありましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

選ばれる理由

 

 

 

お客様の声

 

 

 

料金・お申込みの流れ

 

 

 

モニター募集(準備中)