福岡 パーソナルトレーニング 加圧トレーニング

福岡 50代のポンコツBODY専門 パーソナルトレーニング

50代から始めるトレーニング成功マインドセット 高血圧について

 


【福岡 50代のポンコツBODY専門】

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンスな美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日のテーマは、

50代から始めるトレーニング成功マインドセット 高血圧について

についてです。

 

 

 

「ちょっと血圧が高めですね」

 

「心配するほどでもないけど…、」

 

「念のためお薬飲みましょうか」

 

 

 

 

血圧が145で、

そう言われてしまった方はいますか?

 

 

 

 

日本の特定検診の高血圧基準では、

 

「140/90」で受診勧奨、

「130/85」で保健指導とされています。

 

 

 

 

一方、世界水準では、

「年齢+90」が基準となっています。

 

 

 

 

日本の基準では、

血圧145/90なら要指導ですが、、、

 

 

 

 

あなたが55歳で、

世界水準で判断するなら、

基準範囲となります。

 

 

 

 

血圧は年齢とともに弾力性を失います。

 

 

 

 

血圧の役目は、

末梢の細胞まで栄養や血液を

送り届けることなので、

 

 

 

 

加齢に伴って血圧を上げ、

脳や細胞に新鮮な血液を送っている

とも言えますね。

 

 

 

 

少し血圧が高いからと言って、

薬で血圧を下げるのはいかがなものでしょうか。

 

と考えてしまいます。

 

 

 

 

血圧降下剤といっても、

利尿作用によって血液の量を減らして血圧を下げるものある。

 

→ 血液は濃くなるので、粘度は高くなる。

ヤバイでしょ。

 

 

 

 

トレーニング的には、

血圧が高いと動脈硬化が進行していることが多いため、

できないことがあります。

 

 

 

 

例えば、

加圧トレーニングは血管に圧をかけるため、

高血圧や心臓疾患、重度の糖尿病の方はできません。

 

 

 

 

ただし、

医師である加圧インストラクターの指導のもと、

加圧トレーニングができることもあり、

 

 

 

 

血管が弱くなっている、

弾力性が失われているほど、

 

 

 

 

適切な加圧トレーニングが

有効な場合もあります。

 

→ 医師の加圧インストラクターに相談してくださいね。

 

 

 

 

ちなみに、私は医者ではないので、

150/100以上の方の加圧トレーニングはお断りしています。

 

 

 

 

また、

重たい重量を扱うウエイトトレーニングも

おススメできません。

 

 

 

 

血圧が一気に上がらないように、

呼吸に気をつけてできる筋トレはありますが、

 

 

 

 

高血圧になると、

トレーニングのやり方にも

制限がかかってくるということになります。

 

 

 

 

安全に体作りを進めていくためには、

高血圧の予防は必須です。

 

 

 

 

最近太ってきたなとか、、、

血圧が147/90になっとるよとか、、、

 

 

 

 

そのくらいまでで、

何とか手を打っておきたいところです。

 

 

 

 

すでに高血圧です!という方は、

 

 

 

頑張らない程度の

関節を整えるトレーニング&ストレッチと

有酸素運動の組み合わせで始めるのがいいと思います。

 

 

 

リンゴの生産地では高血圧が少ない

 

 

実は、

 

リンゴをたくさん食べている人は、

高血圧になりにくいと栄養学的にも裏付けが取れています。

 

 

 

 

血圧を正常に保つためには、

体内のカリウムとナトリウムの比率が重要です。

 

 

 

 

リンゴには

カリウムが多く含まれているので、

 

 

 

 

食塩を過剰に摂取したとしても、

リンゴをたくさん食べる地域では高血圧の人が少ないそうです。

 

※ 参考図書:医学常識はウソだらけ 三石巌

 

 

 

 

血圧が高くなる原因は

ひとつではないけど、

 

 

 

 

よく言う減塩だけではなく、

カリウムを摂取する食事を心がけてみましょう。

 

 

 

 

カリウムは、

リンゴ、メロン、スイカ、バナナなどの果物。

ほうれん草やそら豆などの野菜に多く含まれています。

 

 

 

高血圧にはたんぱく質、マグネシウム

 

 

血管の弾力性が失われると、

高血圧の原因のひとつになります。

 

 

 

 

血管をつくる材料はたんぱく質なので

良質なたんぱく質が必要です。

 

 

 

 

また、

動脈の収縮にカルシウム、

弛緩にマグネシウムが関わっています。

 

 

 

 

マグネシウムは摂取不足の人が多い

とされているミネラルで、

 

 

 

 

縮んだ筋肉を緩めたりする働きがあり、

高血圧や不整脈を予防します。

 

 

 

 

サプリメントで摂取すると、

お腹が緩くなる人は、

 

 

 

 

エプソムソルトをお風呂に入れて、

皮膚から摂取する方法があります。

 

 

 

 

手頃な価格でお湯が柔らかくなって温まるし、

気持ちがいいですよ。

 

 

 

 

最後になりますが、

煙草をやめても血圧は下がりますね。

 

 

 

 

禁煙するとほぼ太りますが、

長期的には動けるようになるので、

ダイエットもしやすくなります。

 

 

 

 

まず、血圧を測定してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

LINEによる相談・お問い合わせはこちらから

 
 
①お名前②年齢
③症状・トレーニングの目的
 

 

以上を記入していただき、
ご相談ください。

 

 

 

友だち追加

ID検索 : @213ghjre

 

 

タグ :  

マインド