福岡 パーソナルトレーニング ダイエット 肩こり 腰痛

福岡で唯一 運動初心者のための美背中・美尻パーソナルトレーニング

体を変えたいなら、使う言葉を変えてみる。

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

「ピンクの象を想像しないでください」

 

 

 

 

この言葉を聞いて、

今、あなたの頭の中には何が浮かんでいますか?

 

 

 

 

想像してはいけない

ピンクの象が浮かんではいませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

人間の脳は否定形の言葉を区別できません。

 

 

 

 

ダイエット中に

食べてはいけないと思えば思うほど、

 

 

 

 

どうしても

チョコレートが食べたくなったり、

お酒が我慢できなかった経験はありませんか?

 

 

 

 

覗くな、触るな、食べるなと

禁止されて、言われるほど、

 

 

 

 

興味がわき、

覗きたくなり、

触りたくなり、

食べたくなるものです。

 

 

 

 

では、

どんな言葉で自分に語りかけたらいいのでしょうか。

 

 

 

 

肯定的な言葉に置き換えると

素直に従って行動しやすくなります。

 

 

 

 

例えば、

 

 

お菓子を食べてはいけない

肉と魚、たんぱく質をしっかり食べよう

 

 

 

 

お酒を飲んではいけない

炭酸水を飲もう

 

お仕事しよう

 

ランニングでもしよう

 

 

 

 

など、最初は

少し無理やり感を感じるかもしれませんが、

 

 

 

 

肯定的な言葉で

自分に語り続けると、

 

 

 

 

何度も失敗した禁煙ですら、

成功します。

 

 

 

 

煙草を吸ってはいけない

あえて、

煙草は吸わないという行動を選択している

と自分に語りかけ、

 

 

 

 

煙草を吸わないメリットで

心と頭をいっぱいにしておくのです。

 

 

 

 

肯定的な言葉と

それらによるメリットで頭の中を満たしておくと、

煙草くらいなら止めることができます。

 

 

 

 

また、

肯定的な言葉の語りかけは、

子供しつけや部下の指導にも有効です。

 

 

 

 

子供も

廊下を走るなと言われるより

廊下は歩こうねと言われたほうが

 

 

 

 

素直に行動しやすいのです。

 

 

 

 

いつも自分にどんな言葉を使っているのか

自覚してはじめて気が付くもの。

 

 

 

 

時折、

気を付けてみてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

 

あなたの体の変化が

楽しく、スピードアップしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開運トレーニングマインドセット

この記事に関連する記事一覧