福岡 パーソナルトレーニング ダイエット 肩こり 腰痛

福岡で唯一 運動初心者のための美背中・美尻パーソナルトレーニング

肩こりとマッサージとパーソナルトレーニング

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

あなたは肩こり・首コリがツライとき、

 

 

 

肩を

押したり、

揉んだり、

ほぐされたことがありますか?

 

 

 

 

その時の揉む・押す・ほぐす・って、

マッサージなのでしょうか?

 

 

 

 

一般的には

マッサージと理解されていると思いますが、

 

 

 

 

法的にマッサージとは、

疾病の治療または保険の目的をもって行う施術で、

医療類似行為といい、

 

 

 

 

国家資格を保有する

按摩・マッサージ師のみが行うことができます。

 

 

 

 

医師の同意書があれば、

医療保険が適応されます。

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

私が受けたマッサージは、

非合法な違法マッサージなのでしょうか?(-_-;)

と思われるかもしれませんね。

 

 

 

 

それは

治療を目的としたマッサージではなく、

リラクゼーションです(という言い分です)

 

 

 

 

 

 

実は日本では、

マッサージという言葉の定義が明確ではありません。

 

 

 

 

そのため、

この触り方はマッサージで、

この触り方はマッサージではないなど、

 

 

 

 

どの触り方が

按摩・マッサージ師の揉み方であるなど

定義するのは難しいと思われます。

 

 

 

 

そのため、

リフレクソロジー、筋膜リリース、ヘッドスパ、

ボディケア、リンパケア、ペアストレッチ、足つぼ、、、など

 

 

 

 

目的は治療ではなく、

手技を用いて心身の緊張を緩和させるための施術です。

 

 

 

 

と言ってしまえばマッサージではなく、

 

 

 

 

取り締まることができないというのが現状。

とても不明瞭な世界なのです。

 

 

 

 

これらの施術は民間の資格を持った、

あるいは何の資格も持っていないセラピストが行っています。

 

 

 

 

法律の解釈の仕方によっては、

グレーゾーン的な手技とでも言いましょうか。

 

 

 

 

施術を受ける側からすれば、

楽になれれば、それなりに満足だと思うのですが、

 

 

 

 

気になるのは

やはり安全性とその内容・質、効果です。

 

 

 

 

その実情を少しだけ暴露しますと、

 

 

 

 

全国に多くの店舗を構える

ある大手リラクゼーション店では、

 

 

 

 

全く経験のない人でも、

1週間程度の研修を受けると現場で働くことができます。

 

 

 

 

また、

未経験OKのセラピスト募集を見かけますが、

自社で研修を行うことを意味していると思われます。

 

 

 

 

その研修が1日であれ、1時間であれ、

法的な規制はありません。

 

 

 

 

研修の内容は、

研修を行う会社の理念と良心

ゆだねられているということになります。

 

↓↓↓

 

あ、、、

実はこの点に関しては、

パーソナルトレーナーも同じようなものです。

 

 

 

 

あなたが明日からパーソナルトレーナーを名乗っても

法的に問題はありません。

 

 

 

 

そんなグレーゾーン的リラクゼーションの質が

平均的に安全で高いものだとはとても思えません。

 

↓↓↓

 

あ、、、

実はこの点に関しても、

パーソナルトレーナーも同じくです(-_-;)

 

 

 

 

一方、

 

 

 

 

按摩・マッサージ師、柔道整復師などの

医療類似行為を行うことができる専門資格を持っている人が

 

 

 

 

セラピストやパーソナルトレーナーとして

活動していることもよくあります。

 

 

 

 

また、

理学療法士の資格を持っていて、

体の作りに詳しいであろう人が

 

 

 

 

セラピストやパーソナルトレーナー

として起業していることもります。

 

 

 

 

とは言え、

 

 

 

 

これらの資格や経験があるからと言って、

 

 

 

 

リラクゼーションセラピスト、

パーソナルトレーナーとしての腕がいいかと言えば、

そうでもないこともある。

 

 

 

 

また、

一般的にリラクゼーション業界では、

お客様から指名されると指名料がプラスでもらえることが多いです。

 

 

 

 

中には指名が欲しくて

腰痛や肩こりなどに関してウンチクを並べ、

 

 

 

 

リラクゼーションで

体の不調が改善すると思い込ませることに

優れているセラピストもいます。

 

 

 

 

それって、

本当なのでしょうか???

 

 

 

 

私の知りうる限りでは、

めちゃくちゃ怪しい・胡散臭い話ばかりです。

 

 

 

 

簡単な研修とYouTubeで得た情報だけを頼りに

自信満々で話していることもある。

 

 

 

 

 

 

 

グレーゾーン的な手技業界には

そんな背景もあり、

 

 

 

 

私はパーソナルトレーナーとして、

グレーゾーン的な手技が好きではありません。

 

 

 

 

私自身は、

よほど信頼できるトレーナーやセラピストでない限り、

体を触らせたくありません。

 

 

 

 

そもそも、

痛みや不調出ている場所は原因ではなく結果であり、

 

 

 

 

結果(コリ)を柔らかくして

一時的に楽になったとしても、

 

 

 

 

原因が改善されていなければ、

痛みや不調は繰り返すだけだからです。

 

 

 

 

では、

不良姿勢を改善するエクササイズや

筋力トレーニングのみで改善するかというと、

 

 

 

 

関節や筋肉が硬くなりすぎて、

動きが制限される場合には、

 

 

 

 

ストレッチや筋膜リリースで

トレーニングがしやすくなりますし、

 

 

 

 

石のように固まった筋肉が柔らかくなれば、

痛みがやわらぎ楽になり、トレーニングしやすくなります。

 

 

 

 

また、栄養や生活習慣を見直せば、

体は加速して変化します。

 

 

 

 

肩こり・首コリ対策も

〇〇だけダイエットのように、

 

 

 

 

〇〇マッサージだけ、

 

運動だけ、

 

〇〇食べるだけ、

 

 

 

 

では、、、

根本的改善は難しく効率も悪いのです。

 

 

 

 

あなたの体の状態によっては、

筋力トレーニング、ストレッチ、姿勢改善のエクササイズ、

リラクゼーション、栄養改善、すべてが必要です。

 

 

 

 

私は、必要であれば

パーソナルトレーニングにこのすべてを取り入れますが、

 

 

 

 

必要でないなら、

ストレッチすらしません。

 

 

 

 

なぜならば、

パーソナルトレーニングは効率化を図るもの。

目的と結果にこだわるものだと、

 

 

 

 

私は、理解しているからです。

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

あなたの目的に合っていて、

信頼できるトレーナーやセラピストに出会うためには、

 

 

 

 

その人の理念や

出してきた結果を確認・リサーチして、

 

 

 

 

直接・何人も会いに行って、

あなたが選ぶしかありません。

 

 

 

 

あなたの見抜く力、

眼力を磨きましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

パーソナルトレーナーやセラピスト業界は

とても混沌としていてピンキリの世界なのです。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

9割が女性ニーズ、肩こりを誘発しているあるものとは?

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

◆ 9割が女性ニーズ

 

 

 

◆ もともとは男性市場

 

 

 

◆ 近年、大手家電量販店でもコーナー設置

 

 

 

 

ついつい夢中になって

前のめりになり覗き込んでしまう。

 

 

 

 

夢中で楽しんだその後で、

ふと気が付けば超肩こり!!!!

 

 

 

 

9割が女性ニーズのあるものとは?

 

 

 

 

そう、

双眼鏡です(^_-)-☆

あなたも持っていますか?

 

 

 

 

数年前までは星の観察やバードウォッチングで、

男性メインの市場だったそうなのですが、

 

 

 

 

数年前からその傾向が変わり始め、

今では9割が女性なのだとか。

 

 

 

 

何のために使うかというと、

 

 

 

 

それはも・ち・ろ・ん・!!!!

 

 

 

 

大好きな「推し」を”ガッツリ”ガン見するため。

 

 

 

 

◆ ミュージカル

 

 

 

◆ 東方神起ドームツアー

 

 

 

◆ 宝塚

 

 

 

◆ スポーツ観戦

 

 

 

 

など、

ファンクラブに入っていても

肉眼で満足できる席がゲットできる確率は低い。

 

 

 

 

ドームでのライブなんて

肉眼では「米粒」ぐらいにか見えません。

 

 

 

 

今の双眼鏡は手ぶれ補正がついていて、

まるでBlu-rayで見ているみたいですよ。

だそうです。

 

 

 

 

今年は活動休止する嵐のコンサートや

オリンピックがあるので欲しい人は多いかも。

 

 

 

 

私のトレーニングのお客様も、

双眼鏡で「推し」をガッツリ楽しんでいます。

 

 

 

 

ミュージカルだと

1幕と2幕の間に20分程度の休憩をはさんで、

約3時間ぐらいでしょうか。

 

 

 

 

実際に双眼鏡でガン見している時間は

約2時間と少々。

 

 

 

 

約500~600グラムの双眼鏡を覗き込み、

気持ちも体も前のめり。

 

 

 

 

大好きなミュージカル鑑賞なら

それもいたしかたありませんが、

 

 

 

 

せめて疲労が蓄積しないように、

あいだの休憩で軽くストレッチやエクササイズで

リセットするといいですね。

 

 

 

 

また、

大好きなことに夢中になっているときって、

疲れを自覚しないことが多いのです。

 

 

 

 

実際、思いっきり楽しんで

帰ってこられた後のお客様は、

 

 

 

 

「ぜんぜん疲れてないよ~」

 

「楽しかった~」

 

「満喫しました~」

 

 

 

 

とおっしゃるのですが、

筋肉を触らせていただくと、疲れています。

 

 

 

 

それを放置したまま、

日常生活に戻り、仕事を頑張ると、

いつの間にか重たい疲れを自覚してる。

 

 

 

 

なんてことにもなりかねません。

ので、

 

 

 

 

私は、

 

 

 

「ぜんぜん疲れてないよ~」

 

 

「楽しかった~」

 

 

「満喫しました~」

 

 

 

 

というお話を伺いながら、

 

 

 

 

お客様の疲れを癒し、

次の楽しみへの準備をお手伝いするのが楽しいです。

 

 

 

 

600グラムの双眼鏡を2~3時間覗き込み、

疲れない体ってどんな体だろう…とか、

何をしようかな…とか。

 

 

 

 

色々考えるのも好きです。

 

 

 

ミュージカル鑑賞翌日のお客様より

 

 

 

双眼鏡で肩こりを感じていたお客様が

以前よりも楽になり、

趣味のミュージカルを楽しんでいる姿は

私も嬉しいです。

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

トレーニングで楽になる頭痛とならない頭痛?

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

肩や首が凝ってきたと思っていたら、

頭も痛くなってきた。

 

 

 

 

肩こり・首コリは

頭痛とセットになっている場合も多く、

 

 

 

 

頭痛には

目の痛みや吐き気を伴うこともあります。

 

 

 

 

 

 

では、

肩こり・首コリを改善させると、

 

 

 

 

頭痛、吐き気、目の痛み、倦怠感など

すべてが解決するのかというと、、、

 

 

 

 

ことはそう単純ではありません。

 

 

 

 

頭痛にはいくつか種類があり、

原因も様々です。

 

 

 

 

原因が様々なので、

対処方法もそれぞれです。

 

 

 

緊張性頭痛

 

 

長時間の作業や不良姿勢、

ストレスなどにより、

 

 

 

 

首から肩にかけての筋肉が緊張し血流が悪化、

いわゆる凝っている状態になります。

 

 

 

 

僧帽筋といわれる肩の筋肉や

後頭部、側頭部が締め付けられるように痛むことが多いです。

 

 

 

 

緊張性頭痛は

 

 

 

◆ 首や肩を揉みほぐしたり、

 

 

 

◆ 軽く体を動かしたり、

 

 

 

◆ お風呂にゆっくりつかることで痛みが軽減します。

 

 

 

 

 

緊張性頭痛は、

筋トレや有酸素運動で楽になる頭痛です。

 

 

 

 

片頭痛

 

 

 

ストレスや生理などが引き金になり、

脈打つようにズキン、ズキンと痛みがあったり、

 

 

 

 

頭の片側・両側に

発作的に強い痛みがあったり、

 

 

 

 

痛みが出る前に目の前に

キラキラ見えるなどの前兆があったり、

イライラ、肩こり、生あくび、吐き気を伴うこともあります。

 

 

 

 

時には日常生活に支障をきたすほどの

痛みがあることも。

 

 

 

 

片頭痛とは、何らかの原因で

脳内の血管が拡張することから痛みを誘発しているので、

 

 

 

 

痛みが出ているときに首を揉みほぐしたり、

運動や入浴をすると痛みがひどくなります。

 

 

 

 

痛みが出ているときは、

血行が良くなることはしない方がいいので、

運動はしない方がいいのですが、

 

 

 

 

今回のブログの題名を

「トレーニングで楽になる頭痛とならない頭痛?」

 

 

 

 

最後をは・て・な・にしたのは理由があって、

 

 

 

 

頭痛が出ているときの運動はNGですが、

 

 

 

 

日頃の運動や食生活の改善は、

片頭痛の根本的な改善につながります。

 

 

 

 

ミトコンドリア活性の低さと

片頭痛には関係があるという研究報告があり、

 

 

 

 

ミトコンドリアは

有酸素運動などによって活性化するからです。

 

 

 

 

また、

片頭痛とミトコンドリアに関連があり、

ミトコンドリアが母親から遺伝することを考えると、

 

 

 

 

片頭痛が母親譲りである場合が多いのも

うなずけます。

 

 

 

 

頭痛の2つのタイプをご紹介しましたが、

緊張性頭痛と片頭痛の合併型の人も多いです。

 

 

 

 

自分の頭痛が

どのタイプか分からない方は、

 

 

 

 

頭痛の発生頻度や期間、

痛みの種類、前兆などを記録してみるのもいいでしょう。

 

 

 

 

今まで見えていなかった原因、

パターンなどに気が付くかもしれません。

 

 

 

 

そのデータをもとに病院を受診すれば、

より診断しやすくなるでしょう。

 

 

 

 

お客様の中には

小学生のころから肩こり・頭痛が酷く、

 

 

 

 

親に訴えても、

外で遊んできなさいと相手にしてもらえず、

ずっと我慢して、諦めてきた人もいます。

 

 

 

 

今では様々な研究により、

明らかになった原因もありますし、

必要な栄養や運動など分かっていることもあります。

 

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

体作りは「楽」らくになることから始めよう

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

2020年、今年はお客様と

肩こり・首コリ改善のトレーニングから始めています。
 
 
 
 
私が推奨している美背中・美尻トレーニングでは、
 
 
 
 
◆ ダイエットがしたい
 
 
 
◆ 体力をつけたい
 
 
 
◆ たれ尻を何とかしたい
 
 
 
◆ 背中のはみ肉をスッキリさせたい
 
 
 
 
などのご要望が多いのですが、
 
 
 
 
中には、
頑張りたい気持ちはあるけど
定期的に体調が整わず、
 
 
 
 
思い描くように
トレーニングを進めていけない方がいます。
 
 
 
 
そんな方によくある共通点が
 
 
 
 
超!!
頑固な肩こり・首コリ。
 
 
 
 
 
 
 
また、肩こり・首コリと
セットになっていることが多いのが
 
 
 
 
◆ 猫背などの不良姿勢
 
 
 
◆ 浅い呼吸 → 自律神経の乱れ
 
 
 
◆ 血行不良 → 冷え性・免疫力低下
 
 
 
 
自律神経が乱れると、
 
 
 
 
慢性的な疲労・だるさ、
下痢や便秘、不眠やイライラなど、
不調のスーパーマーケット。
 
 
 
 
体が冷え、風邪も引きやすく、
 
 
 
 
トレーニングを頑張りたい気持ちはあるけど、
頑張りきれない。
 
 
 
 
そして、
やっぱり私には無理なんだと
思い込みがちです。
 
 
 
 
そんなあなたの力になるために、
 
 
 
 
今年は
美背中・美尻コンディショニングを駆使して、
 
 
 
 
まず、
肩こり・首コリを改善し、
体を整えるコースを作りました。
 
 
 
 
美背中・美尻パーソナルトレーニングは、
2つのコースに分けることになります。
 
 
 
美背中・美尻コンディショニングコース

 

 
 

◆ 肩こり、首コリ、腰痛などの不調に悩んでいる

 

 

 

◆ 運動経験が浅い、ブランクが長く体力に自信がない

 

 

 

◆ キツイこと、運動が苦手、頑張りが続かない

 

 

 

 

そんな体の悩みを解決していくコースです。

 

 

 

 

美背中・美尻ダイエットコース

 

申し訳ありませんが、只今準備中です。

近日、内容を公開予定です。

 

 

 

 

肩こり・首コリがひどく、

 

 

 

◆ マッサージで誤魔化す日々

 

 

 

◆ 姿勢を改善したいけどコツがわからない

 

 

 

◆ 呼吸が浅いけど、どうしたらいいのか分からない

 

 

 

 

そんなあなたをサポートするコースです。

 

 

 

 

あなたが「楽」になり、

楽しくなるコースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリが酷いと、

トレーニングが頑張れない人がいますが、

 

 

 

 

トレーニングだけでなく

仕事のパフォーマンスも落ちますし、

趣味も楽しみきれていないです。

 

 

 

 

◆ マッサージに行くといつも150分コース

 

 

 

◆ リンパマッサージも90~120分

 

 

 

◆ 頭痛と吐き気で薬が手放せない

 

 

 

◆ コートに自分で腕が通せない

 

 

 

 

そんな状態から

肩こり・首コリが改善した方が口にした言葉。

 

 

 

 

「やっと、生きていられる」

 

 

 

 

放置しがちで、諦めがち。

当たり前になりがちな肩こり・首コリ。

 

 

 

 

あなたが本当に

仕事や趣味、人生を楽しみ頑張りたいなら、

 

 

 

 

まず「楽」らくになりましょう。

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 
 

 

肩こり・首コリ

トレーニングの他にやっておきたい肩こり・首コリ対策:冷え性編

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

肩こり・首コリの原因は

ひとつではありません。

 

 

 

 

腰を据えて改善したいならば、

運動不足・筋力不足以外の要因にも対策して

 

 

 

 

肩こり・首コリが改善するしかない状況

整えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

知っていればできること、、、

 

 

 

 

それは、

肩こりとセットになっていることが多い、

体の冷えに対する対策です。

 

 

 

 

筋肉のコリとは、

血行不良で酸素が運ばれにくくなり、

乳酸が蓄積され硬くなっている状態です。

 

 

 

 

血行不良になると、

体はどんな状態になるのでしょうか。

 

 

 

 

◆ 免疫力の低下

 

 

 

◆ 体の冷え

 

 

 

◆ 細胞内がガス欠、やる気の低下

 

 

 

 

つまり血行不良は、

栄養や酸素が十分に運ばれず細胞内はガス欠になり、

血流にのって移動する免疫細胞の働きも低下します。

 

 

 

 

そして、

体は冷えている状態です。

 

 

 

 

 

 

筋肉のコリと体の冷えには

接点・関連性があるんですね。

 

 

 

 

冷えは万病のもとと言うように、

免疫力の低下・血行不良にも関連していて、

 

 

 

 

これらは、それぞれに関連性があります。

 

 

 

 

つまり、

冷えを改善することができれば、

 

 

 

 

頭痛、肩こり、首コリ、風邪を引きやすいなど

色々な悩みを解決できる可能性があります。

 

 

 

 

冷えとは血行不良の状態なので、

根本的な解決策として、

 

 

 

 

「血行を良くする」

 

 

 

 

ということに着目して

対策することが大切です。

 

 

 

 

血行が悪い原因はいくつかあります。

 

 

 

 

◆ 自律神経のバランスの乱れ

 

 

 

◆ 運動・筋肉不足

 

 

 

◆ 栄養不足

 

 

 

 

原因は色々あるのですが

大きく分類するとこの3つ。

 

 

 

 

どうすればいいのかをまとめると、

 

 

 

 

規則正しい生活と栄養バランスのよい食事。

そして適度な運動です。

 

 

 

 

という

当たり前のことになります(^_-)-☆

 

 

 

 

具体的な内容は、

少しずつご紹介していきますので、

 

 

 

 

ストレスがたまらない程度に

できることから少しずつ始めてみましょう。

 

 

 

 

ストレスも

冷えの原因になりますからね。

 

 

 

 

とりあえず、

冷え性でビールが好きすぎる人は

ビールをやめてみましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

間違いなく体を冷やします。

 

 

 

 

お酒を飲むなら、

熱燗やお湯割りを適量で楽しみましょう。

 

 

 

 

そして、

少しずつを積み重ねて

結果が出るまで積み重ねることが大切です。

 

 

 

 

結果がすぐに出ないからと諦めず、

工夫しながら続けてみましょう。

 

 

 

 

私のパーソナルトレーニングの

美背中・美尻コンディショニングコースでは、

 

 

 

 

◆ ストレッチ&リラクゼーションマッサージ

 

 

 

◆ コンディショニング&筋力トレーニング

 

 

 

◆ サプリメントを含む栄養アドバイス

 

 

 

 

これらを駆使して、

あなたの肩こり・首コリ、冷えに対する対策を行います。

 

 

 

 

また、トレーニングの一部に

加圧トレーニングを使いますので、

血流が改善するのを実感できます。

 

 

 

 

今なら、

肩こりに悩む方モニター様を募集しています。

お得な価格でトレーニングを始めることができます。

 

 

肩こりでお悩みの方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

トレーニングの他にやっておきたい肩こり・首コリ対策:呼吸編

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

肩こり・首コリの原因は

ひとつではありません。

 

 

 

 

腰を据えて改善したいならば、

運動不足・筋力不足以外の要因にも対策して

 

 

 

 

肩こり・首コリが改善するしかない状況

整えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

すぐにでも実行できるのは、

深呼吸です。

 

 

 

 

あなたは深呼吸できますか?

 

 

 

 

呼吸なんてずっとしているし、

出来るにきまってるでしょ。

 

 

 

 

と思われるかもしれませんが、

 

 

 

 

日常的に呼吸が浅く、

深呼吸ができない人はとても多いです。

 

 

 

 

あなたが肩こりに悩み、

猫背などの不良姿勢だとしたら、

 

 

 

 

呼吸が浅い可能性が高いです。

 

 

 

 

呼吸が浅くなると、

必要な酸素を十分に体内に取り込めなくなります。

 

 

 

 

筋肉のコリとは、

血行不良で酸素が運ばれにくくなり、

乳酸が蓄積され硬くなっている状態です。

 

 

 

 

筋肉のコリを柔らかくするためには、

 

 

 

 

酸素が運ばれやすくすることと、

酸素をしっかり取り込むことが必要です。

 

 

 

 

また、呼吸が浅くなると、

酸素を必要とする代謝がうまくいかなくなり、

肥満の原因にもなります。

 

 

 

 

呼吸が浅くなってしまう原因としては、

不良姿勢、不良姿勢での長時間の作業などが考えられます。

 

 

 

 

深呼吸ができるようになるために、

姿勢はもちろん大切なのですが押さえておきたいコツがあります。

 

 

 

 

【空気が入る肺のイメージを正しく持つ】

 

 

 

 

腹式呼吸という言葉があるので、

空気はお腹に入っていくイメージの方もいると思いますが、

 

 

 

 

呼吸で吸い込まれる空気は

肺に入り、体内に取り込まれます。

 

 

 

 

では、肺はどこにあると思いますか?

どんな形をしていると思いますか?

どのくらいの大きさなのでしょうか。

 

 

 

 

肺は肋骨の底辺ちかく、

鎖骨のあたりまで広がっています。

 

 

 

 

想像より大きく広がっていたのではないでしょうか。

 

 

 

 

深呼吸するときは、

肺の隅々まで空気を届ける意識で

吸い込んでみてください。

 

 

 

 

意識するのとしないのでは、

呼吸の深さが明らかに変わってきます。

 

 

 

 

美背中・美尻コンディショニングトレーニングでは、

 

 

 

 

呼吸とエクササイズを組み合わせて、

さらに効果が高まるようにプログラムします。

 

 

 

 

深呼吸ぐらいできると思っている人でも、

実際に深呼吸ができるようになって初めて、

 

 

 

 

今まで呼吸が浅かったんだ

と自覚する人も少なくありません。

 

 

 

 

あなたの呼吸は大丈夫ですか?

 

 

 

 

しっかり呼吸して、

凝り固まっている筋肉に酸素を届けましょう。

 

 

 

 

ついつい放置してしまいがちな

肩こり・首コリですが、

 

 

 

 

一度腰を据えて、

改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

トレーニングの他にやっておきたい肩こり・首コリ対策:姿勢編

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

肩こり・首コリの原因は

ひとつではありません。

 

 

 

 

腰を据えて改善したいならば、

運動不足・筋力不足以外の要因にも対策して

 

 

 

 

肩こり・首コリが改善するしかない状況

整えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

すぐに実行できるのは、

日常における体に使い方です。

 

 

 

 

これは、

どう使えばいいのか知っておけば、

何時からでも始めることができます。

 

 

 

 

一般的には

正しい姿勢を保つとか、

 

 

 

 

正しい姿勢を

筋肉で保持するイメージが強いと思います。

 

 

 

 

正しい姿勢とは、

 

 

 

◆ 骨盤を立てる

 

 

 

◆ 背筋を伸ばす

 

 

 

◆ 顎を引いて、頭を後ろに引く

 

 

 

 

壁に対して後ろ向きに立ち、

頭、肩甲骨、お尻、かかとが壁につくようにし、

腰は手のひらが1枚半入るぐらい。

 

 

 

 

下腹、丹田、

インナーマッスルの腹横筋にスイッチを入れ…

 

 

 

 

などど、表現されることが多いです。

 

 

 

 

確かに、

間違いではありませんが、

 

 

 

 

これらを意識すると、

かなりの無理やり感と疲労感を感じる人が多いはず。

 

 

 

 

間違いではないのに、

ツライ・違和感を感じる。

 

 

 

 

楽になるどころか、

肩回り・首の筋肉が疲れてぐったり。

 

 

 

 

→ 筋肉・筋力不足だなぁ。

 

 

 

 

といった思考回路がめぐります。

 

 

 

 

実は、

 

 

 

 

今ある筋肉・筋力だけでも、

十分に姿勢を正しく保つことができる方法があります。

 

 

 

 

使い方の意識をかえるだけで、

無理なく、簡単・楽に変えることができます。

 

 

 

 

その考え方とは、

筋肉で体を支えるのではなく

骨で支える感覚を身につけるということです。

 

 

 

 

 

日常生活で

疲れが蓄積しにくい体の使い方を覚えましょう。

 

 

 

 

美背中・美尻コンディショニングコースでは

日常での体の使い方も学んでいきます。

 

 

 

 

では、筋肉をつける必要がないのか?

というとそんなことはありません。

 

 

 

 

疲れが蓄積しない使い方、

疲れが蓄積しにくい土台のどちらも必要です。

 

 

 

 

ついつい放置してしまいがちな

肩こり・首コリですが、

 

 

 

 

一度腰を据えて、

改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

トレーニングで改善する肩こり・しない肩こり

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、

女性が訴える自覚症状の第1位が肩こりです。

 

 

 

 

重くてツライ肩こり、

パフォーマンスも低下・やる気も低下。

頑張りたくても頑張れない( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

 

 

そんなとき、

あなたならどうしますか?

 

 

 

 

① そのまま我慢する。

 

 

 

② 整骨院やマッサージに行く。

 

 

 

③ 湿布などで誤魔化す。

 

 

 

④ 運動やトレーニングをしてみる。

 

 

 

 

どの方法を選んでも、

一時的に肩こりを緩和することができそうですが、

 

 

 

 

これらの方法では

緩和することも、改善することもできない

肩こりがあります。

 

 

 

 

それは

症候性肩こりと言って、

原因となる病気があるものです。

 

 

 

 

症候性肩こりの方は、

トレーニングを開始するよりも

まず信頼のできる病院で受診してください。

 

 

 

 

例えば、

 

 

◆ 頸椎のヘルニア

 

 

 

◆ 胸郭出口症候群

 

 

 

◆ 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)急性期

 

 

 

◆ 内臓疾患や悪性腫瘍など。

 

 

 

 

肺がんや心臓疾患でも

肩こりを自覚することがあるので注意が必要です。

 

 

 

 

危険な肩こりの

可能性の場合もあるので、

 

 

 

 

夜も眠れないほど肩が痛むとか、

マッサージでも緩和しないなら、

病院を受診し、原因を特定しましょう。

 

 

 

 

日頃の健康診断や

整形外科での検査でも原因がはっきりせず、

 

 

 

 

これといった原因となる病気が

みつからない肩こりのことを「本態性肩こり」と言います。

 

 

 

 

肩こりで悩んでいる方の大部分が

この原因がわからない「本態性肩こり」の方です。

 

 

 

 

また、私が推奨するトレーニングで

改善する可能性が高い肩こりは、

 

 

 

 

筋肉に原因がある

本態性肩こりになります。

 

 

 

 

一般的に原因がわからないとされている

本態性肩こりの原因は、

 

 

 

 

◆ 猫背などの不良姿勢

 

 

 

◆ 筋力低下・筋力不足

 

 

 

◆ 運動不足

 

 

 

◆ 栄養不足

 

 

 

◆ 骨格のゆがみ

 

 

 

 

などが考えられます。

ストレスも大きな要因のひとつです。

 

 

 

 

また、

未病といわれる冷え

緊張性頭痛を伴っていることが多いです。

 

 

 

 

そのまま放置しておいて、

楽になる可能性は低いですが、

 

 

 

 

正しい順序で、

正しい改善方法を

 

 

 

 

体にインプットしていけば、

肩こりは必ず改善します。

 

 

 

 

ついつい放置してしまいがちな

肩こり・首コリですが、

 

 

 

 

一度腰を据えて、

改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

肩こり・首コリを改善したいなら〇〇からゆるめる。

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

 

肩こりは20~50代の女性において

自覚症状の1位、60~70代においても2位を占めると報告されており、

 

 

 

 

パソコンやスマホを触る日が多い昨今、

悩んでいる女性は多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

肩こりの原因はなんでしょうか?

 

 

 

 

◆ 猫背などの不良姿勢

 

 

 

◆ 眼精疲労・目の疲れ

 

 

 

◆ 運動不足・筋力不足

 

 

 

◆ 枕・下着が合わない

 

 

 

◆ 体の冷え

 

 

 

 

などなど、

これらの要因が肩こり・首コリに

関係しているのは間違いありません。

 

 

 

 

◆ 長時間のパソコン作業

 

 

 

◆ 孫の子守り

 

 

 

◆ 重いフライパンでの料理

 

 

 

 

など、

女性の日常には肩こりの原因がたくさん。

 

 

 

 

あなたは

指先を酷使してパソコンを打ち、

 

 

 

孫を抱っこして、抱えて、

 

 

 

フライパンを握り、手首で返す。

 

 

 

 

そして、あなたの両腕には

どんどん疲れが蓄積されていきます。

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

 

肩や首が凝っている人は

もれなく腕が疲れていて、

 

 

 

 

その疲れが首や肩、

肩甲骨へと伝わっています。

 

 

 

 

肩こり・首コリに悩む人は、

猫背や巻き肩の人が多く、

 

 

 

 

猫背や巻き肩を改善しようと

ストレッチやエクササイズをすることが多いです。

 

 

 

 

 

 

確かにそれは間違いではありませんが、

 

 

 

 

思ったほど効果を感じることが出来なかったり、

なかなか上手くいかなかった経験があるのではないでしょうか?

 

 

 

 

それは、

肩の疲れに深く関係している

腕の疲れが改善していないからです。

 

 

 

 

私が推奨している

美背中・美尻コンディショニングコースでは、

 

 

 

 

最終的には背中を使えるようにし、

鍛えていくために、

 

 

 

 

まず、

腕の疲れを取るところから

始めていきます。

 

 

 

 

これが

肩こり・首コリ改善への第一歩です。

 

 

 

 

肩こり・首コリを改善したいなら〇〇からゆるめる。

 

 

 

 

この答えは

うでからゆるめる…でした。

 

 

 

 

◆ 本当かな~

 

 

◆ 信じられないな~

 

 

◆ 気になるな~

 

 

 

 

本当に肩こりに悩んでいて、

楽になりたい・改善したいと思っている方へ

 

 

 

 

今なら

美背中・美尻コンディショニングコースの

モニターを募集しています。

 

 

 

 

カウンセリング&体験トレーニングが

3名様に限り半額です。

 

 

 

 

詳細はモニター募集ページから

ご確認できます。

 

 

↓↓↓

 

 

モニター募集ページを確認してみる

 

 

 

 

肩こり・首コリ