福岡 パーソナルトレーニング 関節トレーニング

福岡 関節リカバリー専門 出張パーソナルトレーニング

関節リカバリートレーニングはいつまで続ければいいのか?

 


福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

 

 

 

全身のあらゆる関節を

正しく使えるように整え

 

 

 

傷つき疲れ果てたポンコツBODYを

ハイパフォーマンス美BODYへ導く関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

 

本日のテーマは、

「関節リカバリートレーニングはいつまで続ければいいのか?」

 

についてです。

 

 

 

 

関節リカバリートレーニングはいつまで続ければいいのか?

 

 

 

以前、パーソナルトレーニングはいつまで続ければいいのか?

 

 

 

 

という記事を書いたのですが、

今回は、別の視点も加えて書いてみようと思います。

 

 

 

 

以前の記事の内容を

ざっとまとめますね。

 

 

 

 

☑ パーソナルトレーニングは

一生続けるなくてもいいが、トレーニングは続ける必要がある。

 

 

 

 

☑ パーソナルトレーニングは、

なるべく失敗しない近道のようなもの。

 

 

 

 

☑ 私はあなたの体に

一生お付き合いできる保証はない。

 

 

 

 

人間は今のところ、

必ず老化し、衰えていくものなので、

 

 

 

 

最後までダイナミックに動き、

あなたの「やりたいこと」ができる体でいるためには、

 

 

 

 

一生涯、

適切な体のケア、筋トレは必要です。

 

 

 

 

そして、

パーソナルトレーナーは、

24時間365日、一生涯、あなたの体のケアにお付き合いできる保証はありません。

 

 

 

 

あなたの体のことを

よく知るパーソナルトレーナーも

明日何が起こるとも限らないわけですし。

 

 

 

 

そう考えると、

自分の体は自分で面倒を見るという覚悟は持つべきだと思います。

 

 

 

 

その覚悟を持った上で、

パーソナルトレーニングを習慣の中に組み入れるのは有効な場合が多いでしょう。

 

 

 

 

関節を守るトレーニングも、

一生自分の脚で歩くためには、一生習慣化することをおススメします。

 

 

 

 

ただ、パーソナルトレーニングとして

一生続けなくてはいけないわけではありません。

 

 

 

 

関節を守るトレーニングは、

極めて有効なセルケアが確立しているので、

 

 

 

 

セルフケアを習得して、

週に1~2回の習慣化だけでも「一生モノの関節」を保つことができます。

 

 

 

 

こんなあなたにはパーソナルトレーニングの継続をおススメします

 

 

 

自分で自分の

体のケアやトレーニングができるようになるのは素晴らしいこと。

 

 

 

 

でも、

まだ習慣化はできていない。

まだ習慣化できる自信がない。

 

 

 

 

そんなあなたには、

パーソナルトレーニングを利用して

トレーニングを継続してみることをおススメします。

 

 

 

 

歯を磨くように、

 

お風呂に入るように、

 

ご飯を食べるように、

 

 

 

 

体を動かしたり、ケアをする習慣ができているのなら、

 

 

 

 

トレーニングをするという決断に

意思の力は必要ないので疲れませんが、

 

 

 

 

毎日、さあ運動しよう、

トレーニングしよう、しなくては、、、

決断が必要だと迷い、意志力を使い疲れてしまいます。

 

 

 

 

仕事に集中したい、

介護や子育てで疲れているなど、

 

 

 

 

日頃から、意志力を使い、

トレーニングの継続が危うい方には、

 

 

 

 

自分の体に向き合う時間を

パーソナルトレーニングを通じて確保し、習慣化していくのがオススメです。

 

 

 

 

関節リカバリートレーニングでは、

3カ月以内に痛みや動きが改善し、

 

 

 

 

セルケアを習得すれば、

自分でその状態を保ちやすくなります。

 

 

 

 

つまり、

あなたのやりたいことが

できる体になる基礎が整います。

 

 

 

 

私にはその先のトレーニングを

サポートする準備もありますが、

 

 

 

 

動けるようになった体で

テニスを始めてみる、ヨガを始めてみる。

 

 

 

 

そして、月に1回の

関節リカバリートレーニングのパーソナルセッションで整える。

 

 

そんな対応もさせていただいています。

 

 

 

 

あなたの目標やご都合に合わせて

トレーニング頻度や期間についてご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問 マインド

関節リカバリー専門の出張パーソナルトレーニングとは?

 


福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンス美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日のテーマは、

 

 

「出張パーソナルトレーニングとは?」

についてです。

 

 

出張パーソナルトレーニングって何ですか?

についてお答えします。

 

 

 

 

出張パーソナルトレーニングとは、

 

 

 

 

あなたのご都合がよい場所に

私がお伺いしてトレーニングを提供するというものです。

 

 

 

 

具体的には、

自宅やオフィス、

レンタルジム、レンタルスペースにお伺いしています。

 

 

 

 

一番多いのはご自宅です。

 

 

 

 

次いでサロンや事務所など、

個人で経営されている会社にお伺いすることが多いです。

 

 

 

 

レンタルジムやレンタルスペースは、

私のパーソナルは受けたいけど、

 

 

 

 

自宅にはちょっと、、、

抵抗を感じている方にご利用いただいています。

 

 

 

 

また、

2020年以降は新型コロナのため、

スポーツクラブでのトレーニングは

ほとんどできませんでした。

 

 

 

 

自宅や個人のオフィスなら私との接触はあるものの、

感染のリスクは最小限に抑えられます。

 

 

 

 

感染のリスクを考え、

ご自宅でのパーソナルを選ぶ方も多いです。

 

 

 

 

その他、ご自宅やオフィスの

出張パーソナルトレーニングのメリットは、

 

 

 

 

ズバリ、時間の節約!!

皆さんそうおっしゃいますね。

 

 

 

 

ジムに通うとなれば、

時間に間に合うように準備して、

 

 

 

 

出かけて、

 

トレーニングして、

 

家まで帰って、

 

着替えて、

 

風呂に入ってと、、、

 

 

 

 

実際にトレーニングしている時間以上に

移動だけでも時間を使います。

 

 

 

 

時間が貴重なあなたなら、

トレーニングをサボりたくなるかもしれません。

 

 

 

 

最初は、

知らない人に家やオフィスに来られるのは、

抵抗がある人もいるでしょうが、

 

 

 

 

皆さん、

家まで来てもらえるから続けられる

とおっしゃいますね。

 

 

 

 

そう!!

出張パーソナルトレーニングのもう一つのメリットは、

「続けやすい」ということ。

 

 

 

 

約束しているお時間に私がやってくるので、

あなたは逃げられません(笑)

 

 

 

 

 

あなたは着替えて待つのみ。

 

 

 

 

それだけで、

質の高いトレーニングを受けることができます。

 

 

 

 

トレーニングは

その内容や結果を出すことも大切ですが、

 

 

 

 

一番難しいのは、

何気に『続ける』ということではないでしょうか?

 

 

 

 

お陰様で、

結果を出すこともそう難しくありません。

 

 

 

 

これも、

楽しく続けていただけているから。

だと思っています。

 

 

 

 

関節リカバリー専門の

出張パーソナルトレーニングに

必要なスペースは2畳ほど。

 

 

 

 

必要なものは私が持参しますので、

あなたは着替えて、お水とタオルを準備すればオッケー。

 

 

 

 

デメリットとしては、

 

家族にトレーニング姿を見られたくない

 

掃除しなきゃ、とプレッシャー

 

マシンや器具が限られる、といったことがあります。

 

 

 

 

ご家族に見られたくない方には

レンタルジムをおススメしています。

 

 

 

 

現在利用しているジムは、

コロナ対策もシッカリされておりキレイです。

 

 

 

 

パーソナルスペースを確保できるジムのため、

新型コロナのリスクも低いと言えます。

(マスクの着用義務あり、検温あり)

 

 

 

 

どこのジムを利用するかは、

相談いただけたらと思います。

 

 

 

 

掃除は、、、

 

 

 

 

体に向き合うと決めたなら、

やっちゃいましょう!!

 

 

 

 

身も心もお部屋も脳みそも

スッキリさせて取り組んでみませんか?

 

 

 

 

マシンや器具に関しては、

あなたが関節の痛みに悩んでいて、

トレーニング初心者なら、

 

 

 

 

しばらくは必要ありません。

 

 

 

 

マシンやウエイトトレーニングが

必要な状態になったら、

 

 

 

 

レンタルジムでのトレーニングをおススメしています。

 

 

 

 

実際、ジムでトレーニングを始めても、

当分はマットしか使いません。

 

 

 

 

何か分からないことがあれば、

お問い合わせよりお問合せくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

パーソナルトレーニングはいつまで続ければいいですか?

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンス美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日は、無料体験でいただいた質問にお答えします。

 

 

「パーソナルトレーニングはいつまで続ければいいですか?」

についてです。

 

 

無料体験トレーニングの時に、

「パーソナルトレーニングはいつまで続ければいいですか?」

というご質問をいただきました。

 

 

 

 

これについては、

パーソナルトレーニングは

一生続ける必要はないけど、、、

 

 

 

 

体のケアやトレーニングは

一生続ける必要があると思っています。

 

 

 

 

例えば、、、

 

 

 

 

トレーニングを1年続けても、

筋肉量が増えていないんです!

とガッカリする方もいるのかもしれませんが、

 

 

 

実は、、、

1年前と何も変わっていないなら、

それは効果があったと言っていいです。

 

 

 

 

なぜならば、

時間が過ぎれば人は老化するので、

何もしなければ筋肉は減り、衰えるものだから。

 

 

 

 

それが1年前をキープしているなら、

ズバリ!アンチエイジング、成功だと言えます。

 

 

 

 

なので、

筋肉に適切に刺激を与え、

できるだけ若さを保ちたいなら、

 

 

 

 

適切なトレーニングや体のケアは

一生続けていくしかないものだと考えます。

 

 

 

 

しかし、

パーソナルトレーニングを一生続ける必要はありません。

 

 

 

 

もしあなたができるだけ早く、

自分で自分の身体をコントロールしたいなら、

 

 

 

 

あなたの計画に合わせて、

目標を達成できるようにサポートしますので、

ご相談ください。

 

 

 

 

あなたにその気があるならば、

自分で自分の体をコントロールできるようになります。

 

 

 

 

私もあなたに

ずっとパーソナルトレーニングを

続けて欲しいと思ってはいません。

 

 

 

 

あなたが自分の体に向き合い、

自分でコントロールできるようになるのが理想です。

 

 

 

 

あなたの運動経験や

関節の傷み具合にもよりますが、

 

 

 

 

セルフケアをしっかり覚えて、

実践するならば、、、

 

 

 

 

痛みの改善や再発防止は

3カ月以内に解決していると思います。

 

 

 

 

パフォーマンスアップやダイエットを望むなら、

もう少しお時間がかかりますが、

 

 

 

 

絶対にパーソナルトレーニングが必要かなのか?

と言うと、必ずしもそうではありません。

 

 

 

 

欲しい体までたどり着くまで

自分自身で試行錯誤するという道もあります。

 

 

 

 

ただ、

パーソナルトレーニングは

なるべく失敗しない近道のようなもの。

 

 

 

 

時間を一番大切にしている

起業家や経営者の方にとっては、

大変貴重なサービスと言えるようです。

 

 

 

 

あるお客様に、

私はトレーニング以外に仕事があるから、

トレーニングのことは先生に任せる!

と言われたことがあります。

 

 

 

 

私はトレーニングを教えて、

お客様の望む身体に導くのが仕事・使命なので、

お任せ下さい!と言ったところではあるのですが、

 

 

 

 

24時間、一生あなたの体にくっついて

面倒をみることは到底できないので、

 

 

 

 

あなた自身が自分の体に向き合い、

自身をコントロールしていく覚悟は必要不可欠。

 

 

 

 

パーソナルトレーナーは、

あなたのサポーターであり、

目的地まで案内するナビゲーターだと思っています。

 

 

 

 

いつまでパーソナルトレーニングが必要か?

どのくらいの頻度で必要か?

 

 

 

 

体のケアやトレーニングは一生続けるもの。

 

 

 

 

でも、パーソナルトレーニングは

期限を決めて取り組んでもいいと思います。

 

 

 

 

自分でトレーニングが

できるようになってきたら、

 

 

 

 

メンテナンス的に

パーソナルトレーニングを利用するのもありです。

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

パーソナルトレーニングではなく、自分で腰痛を治せますか?

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンス美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日は、よくある質問にお答えします。

 

 

「パーソナルトレーニングではなく、自分で腰痛を治せますか?」

についてです。

 

 

これって、

自分でできる方法はないんですか?

 

 

 

 

ありますよ~

 

 

 

 

無料体験や

スポーツクラブでの体験の時に

よく言われるのが、

 

 

 

 

こんなトレーニング、

自分じゃ絶対にできないです。

ということと、、、

 

 

 

 

その一方で、、、

 

 

 

 

このトレーニングすごくいいんだけど、

自分でケアする方法はないんですか?

という質問です。

 

 

 

 

私がお伝えしているトレーニングは、

セルフケアがとても充実しているので、

 

 

 

 

覚えていただいて、

実践していただければ、

 

 

 

 

腰痛、肩こり、首コリ、

股関節痛、膝痛、肘、手首、足首、、、

 

 

 

 

これらすべてに対応可能な

セルケアトレーニングの準備があります。

 

 

 

 

 

現に、私自身は

誰にしてもらえるわけではないので、

 

 

 

 

セルケアのトレーニングで、

関節を整えていますよ。

 

 

 

 

内容としては、

一つの関節なら2種類のトレーニング。

 

 

 

 

全身を整えるとしても

たった12個の筋肉に対してのアプローチなので、

最大でも12種目のトレーニングメニューです。

 

 

 

 

多いと感じるかもしれませんが、

ダイエットのトレーニングメニューなら、

 

 

 

 

たったの14種目で、

誰にでも必ず結果を出すなんてことは

難しい、、、というか、

 

 

 

 

世間では

一般的に難しくしてしまっていますよね。

 

 

 

 

YouTubeでも

星の数ほどのトレーニングメニューが

上がっているので、

 

 

 

 

自分に合っているメニューを

探すのも大変です。

 

 

 

 

その点、関節をよみがえらせ、

痛みを改善させるトレーニングメニューは

たったの12種類。

 

 

 

 

しかも、これだけで、

間違いなく効果があります。

 

 

 

 

所要時間も

全身やっても15分あれば十分です。

 

 

 

 

デメリットは、

たったの12種目で効果的、簡単とは言え、

やはり正しく行うことが必要なので、

 

 

 

 

最初は動かしにくい筋肉を

つりそうになりながらも動かし、

正しく行うことを覚える必要があります。

 

 

 

 

一度覚えてしまったら、

後は歯を磨くように続けるだけで、

死ぬまで使える関節が手に入ります。

 

 

 

 

 

セルフケアトレーニングは、

パーソナルトレーニングを受けている方には

少しずつお伝えしていますので、

 

 

 

 

セルフケアを習得された方は、

ハイパフォーマンス美美BODYに挑戦されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問 腰痛

慢性腰痛は治りますか?デスクワークで座りっぱなしです

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンス美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日は、無料体験を受けていただいた方からの質問にお答えします。

 

 

「慢性腰痛は治りますか?デスクワークで座りっぱなしです」

についてです。

 

 

腰痛に悩んでいる人って、

色々と試しても改善しないので、

 

 

 

 

仕方がない

付き合っていかなきゃ

 

 

 

 

と諦めてしまいそうになっている人が多いですよね。

 

 

 

 

慢性腰痛とは、

腰に痛みを感じ始めてから3カ月、

もしくは6カ月以上経過している状態のこと。

 

 

 

 

 

 

その85%の腰痛が非特異的腰痛と言われ、

原因が不明とされています。

 

 

 

 

腰痛の85%も

原因が特定されていないと

言われているんですね!!!

 

 

 

 

ちなみに原因が特定されている15%は、

特異性腰痛と言って、

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

腰部脊柱管狭窄症

 

腰椎圧迫骨折

 

感染性脊椎炎や癌などの脊柱転移

 

大動脈瘤、尿路結石などの内臓疾患

 

などになります。

 

 

 

 

このうち、

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症は

 

 

トレーニングで改善する可能性が高いです。

 

 

 

 

例え手術後であったとしても、

再発防止、機能改善のためにリハビリとしても有効です。

 

 

 

 

癌や内臓疾患、感染性脊椎炎などは

トレーニングでは改善しないので、

専門の病院へ相談してくださいね。

 

 

 

 

それじゃ原因不明の85%は???

 

 

 

 

治しようがないの?

思われるかもしれませんが、、、

 

 

 

 

最近では

その原因も明らかになってきています。

 

 

 

 

とは言っても、、、

 

 

 

 

こんなことを言うと

怒られるかもしれませんが、

ハッキリ言って原因はあまり重要ではありません。

 

 

 

 

腰痛の原因は様々ですが、、、

 

 

 

 

腰を支える筋肉を正常に働かせ、

鍛えることによって腰痛の症状は改善することが多いからです。

 

 

 

 

その筋肉とは、

腸腰筋と腹横筋(多裂筋)という筋肉です。

 

 

 

 

 

 

腹横筋は腹部の深層の筋肉です。

 

 

 

 

時に原因を追い求めることも大切ですが、

要は「どうしたらいいのか?」と言うことが一番大切。

 

 

 

 

整形外科などで

腰痛の原因が特定できなくても、

 

 

 

 

腸腰筋と腹横筋(多裂筋)という筋肉を

しっかり働かせて鍛えれば改善することが多いのです。

 

 

 

 

もちろん、100%ではありません。

 

 

 

 

でも、

慢性的な腰痛に気分も体も疲れている。

繰り返すぎっくり腰に怯えているのなら、

 

 

 

 

トレーニングを試してから

諦めても遅くはないと思います。

 

 

 

 

「慢性腰痛は治りますか?デスクワークで座りっぱなしです」

 

 

 

 

この質問に対する答えは、、、

 

 

 

 

確かにデスクワークで座りっぱなし、

長時間の運転が多い方は腰痛に悩んでいる人が多いです。

 

 

 

 

長時間座り姿勢で

腸腰筋が縮んで硬くなっていたり、

 

 

 

 

腹横筋という筋肉がサボって働いていないため、

腰痛になりやすいです。

 

 

 

 

それでも、

トレーニングでサボっている筋肉を働かせると、

改善する可能性は高いです。

 

 

試してみる価値は絶対にあります!

 

 

 

と答えさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問 腰痛

関節に関する手術をするタイミングについて

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンスな美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日のテーマは、

関節に関する手術をするタイミング

についてです。

 

 

「手術するしかありませんね~」

 

「手術しても絶対に治るという保証はありませんけ

 

「使いすぎで痛めたわけではなさそうですし」

 

 

 

 

と言われてしまったのは、

私のパーソナルトレーニングを受けているお客様(Aさん)です。

 

 

 

 

お医者さんにこんなことを言われたら、

あなたならどうしますか?

 

 

 

 

Aさんのトレーニングを担当して2年になりますが、

最初は親指のばね指に悩んでいらっしゃいました。

 

 

 

 

ばね指とは

↓↓↓

 

 

ばね指は、

指の曲げ伸ばしに動きが悪くなり、

痛みが出る疾患です。

 

 

 

 

一般的には、

更年期や出産後の女性に多く、

筋力低下やホルモンバランスとの関係があるとされています。

 

 

 

 

そんな親指のばね指に

困っていたAさんですが、

 

 

 

 

「治るか分からんのに手術なんか受けたくない」

 

 

 

 

とおっしゃいました。

そりゃ、ごもっともです。

 

 

 

 

それで、

関節リカバリートレーニングを始められたのですが、

今では「治った」と言われています。

 

 

 

 

そして、

「手術なんかしなくてよかった~」とも。

 

 

 

 

症状の程度にもよりますが、

ばね指、ヘバーデン結節の痛みを改善することは可能です。

 

 

 

 

Aさんのケースでは、

緊急を要する手術ではなかったため、

約1カ月の関節リカバリートレーニングで改善しました。

 

 

 

 

このように、

症状と対処「トレーニング」があっていれば、

 

 

 

 

1カ月後には、

必ず改善の傾向が見えます。

 

 

 

 

本当に手術を受けるのは、

1カ月の関節リカバリートレーニングを

続けてみた後でも遅くはないでしょう。

 

 

 

 

変形性膝関節症、変形性股関節症、

脊柱管狭窄症、ヘルニアなど、

 

 

 

 

手術を勧められるケースも同様で、

まず1カ月トレーニングを試してからでも遅くはありません。

 

 

 

 

ただし、注意が必要なのは、

ヘルニア、脊柱管狭窄症の症状痺れが酷い場合は、

おしっこが出にくくなることもあります。

 

 

 

 

その場合は、命に関わりますので、

一般的には「即手術」となります。

 

 

 

 

この他、

術後のリハビリとしては有効ですが、

骨折自体は関節リカバリートレーニングでは改善しません。

 

 

 

 

また、大腿骨骨頭壊死も

関節リカバリートレーニングでは改善しません。

術後のリハビリには有効です。

 

 

 

 

癌により骨折のリスクがある方、

心臓疾患により運動ができない方は対応できません。

 

 

 

 

最終的には、

自分の体のことは自分で責任を持つ。

 

 

 

 

医者やトレーナーに騙された~!

と後悔しないためにも、

 

 

 

 

信頼できそうな専門家に相談し、

自己責任のもと判断するという心構えが大切だと思います。

 

 

 

 

自分の体を一番大切にできるのは自分。

コントロールできるのも自分だけ。

 

 

 

 

これは余談ですが、、、

 

 

 

 

大腿骨骨頭壊死や骨折は、

加圧トレーニングで改善された例が報告されています。

 

PDFダウンロードします

↓↓↓

筋肉と筋力増強訓練―加圧トレーニング

 

 

 

 

 

 

私は医療従事者の国家資格は

持っていないので、

 

 

 

 

加圧ジャパンの規定により、

加圧トレーニングを治療に使うことはできません。

 

 

 

 

気になる方は、

大腿骨骨頭壊死、加圧トレーニング、地域名などで

検索してみてください。

 

 

 

 

整形外科や整骨院で治療実績があり、

対応が可能なところが見つかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問

太っていると、膝・関節が痛くなるのは本当なのか?

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンスな美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日のテーマは、

太っていると、膝・関節が痛くなるのは本当なのか?

についてです。

 

 

先日、1年間で30キロ以上体重が減ってしまった方の

お体を施術させていただく機会がありました。

 

 

 

 

この方は、ダイエットして痩せたわけではなく、

闘病されて痩せてしまったのですが、

 

 

 

 

110キロ体重があったころは、

どこも痛くなかったのに、、、

 

 

 

 

痩せたら肩は凝るし、腰は痛いし、

いろいろなところが痛くなりました。

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

確かに、、、

肩も腰もカチカチ!!!

 

 

 

 

 

 

 

110キロもあった頃は痛くなかったのに、

今は病気も克服して、体はスリムなのに関節痛。

 

 

 

 

実は、このようなことは、

よくあることです。

 

 

 

 

太っていても

どこも痛くない人は意外と多く、

 

 

 

 

痩せていても

首・肩・腰・膝が痛い人は多いです。

 

 

 

 

でも、膝が痛くなって病院に行くと、

ほぼ必ず「体重を落としましょう」と言われてしまいます。

 

 

 

 

 

体験トレーニングでも、

医者に体重を落とせと言われたので、

とお伺いすることは多いです。

 

 

 

 

でも、これって、

本当に、本当なのか???

 

 

 

 

私自身、人生で一番太っていた時期に

膝が痛くなりましたが、、、

 

 

 

 

太ったままでも、

痛みはなくなりました。

 

 

 

 

少なくとも、

体重が重いから膝が痛い。

 

 

 

 

というのは、、、

 

 

 

 

私は、

あまり関係ないと考えています。

 

 

 

 

膝が痛くなる原因は、、、

 

 

 

 

内側ハムストリングス

内転筋という筋肉が弱くなっており、

膝を守ることができないからです。

 

 

 

 

この2つの筋肉を集中的に働かせ鍛えることで、

膝の痛みは改善します。

 

 

 

 

 

 

内側ハムストリングス=半腱様筋と半膜様筋

 

 

太って体重が重いから、

ではなく、

 

 

 

 

太っていても、

内側ハムストリングスと内転筋が

しっかり働いていたら、

 

 

 

 

膝は痛くなりません!!

 

 

 

 

運動や食事で体重を適正に減らすということは、

健康のためにもいいことです。

 

 

 

 

だけど、

もし膝やその他の関節に痛みがあって

運動をしながらダイエットを考えているなら、

 

 

 

 

関節の痛みをトレーニングで正しくケアしつつ、

計画をすすめるべきです。

 

 

 

 

痛みが悪化すれば、

運動やトレーニングを続けることは難しくなるし、

動かなくなるともっと太ります。

 

 

 

 

正しく運動やトレーニングを続けるって、

以外と難しいもの。

 

 

 

 

単純に運動やトレーニングが体にいいものなら、

トップアスリートが一番健康なはずですが、

 

 

 

 

現役のアスリートの体はケガが多く、

引退した元アスリートの体はボロボロ。

 

 

 

 

関節を守るトレーニングは、

すべてのパフォーマンスアップを目指す方に

必要なトレーニングだと思っています。

 

 

 

 

軽いウォーキングの前にさえ、

やるのとやらないのでは大きく違いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問 膝の痛み

関節痛が改善するのに、どのくらいの期間が必要なのか?

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンスな美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

 

本日は、よくある質問にお答えします。

 

 

『関節の痛みはどのくらいの期間で改善するのか?』

についてです。

 

 

トレーニングで改善できる関節の痛みは、

トレーニングを行った瞬間から軽減します。

 

 

 

 

これは、

使うことができていなかった筋肉が

使えるようになるためです。

 

 

 

 

筋肉の中には筋繊維の束があり、

その中にはたくさんの筋繊維があります。

 

 

 

 

 

筋繊維はたくさんあるのですが、

日頃、使えていない筋繊維もたくさんあります。

 

 

 

 

例えば、100本の筋繊維があるとして、

働いているのが60本という感じです。

 

 

 

 

そこでトレーニングを行うと、

60本しか働いていなかった筋繊維が

80本働けるようになります。

 

 

 

 

すると、、、

その場で筋力がアップし、

関節の痛みが改善します。

 

 

 

 

が、、、

 

 

 

 

改善した痛みは、

また元に戻っていきます。

 

 

 

 

元に戻ってはいくのですが、

最初よりは改善している状態です。

 

 

 

 

なぜ、元に戻るのかというと、、、

 

 

 

 

1回のトレーニングでも、

一時的に筋肉が使えるようになり、

 

 

 

 

痛みが軽減したり、

動きがよくなったりするのですが、

 

 

 

 

筋肉が太くなったり、

筋繊維が増えたわけではないので、

元に戻るのです。

 

 

 

 

筋肉がつき始めて筋力がアップするまでには、

1~3カ月はかかります。

 

 

 

 

そのため、、、

 

 

 

 

関節の痛みを繰り返さない、

ハイパフォーマンス体になるためには、

1~3カ月ぐらいの時間が必要です。

 

 

 

 

このことを知っておかないと、

かなりガッカリしてしまうかもしれません。

 

 

 

 

というのも、、、

 

 

 

 

たった1回のトレーニングでも、

マッサージやストレッチ、その他の方法より、

 

 

 

 

驚くほど痛みが改善して楽になったり、

関節が柔らかくなったりするので、

 

 

 

 

体が戻ると、、、喜びが一転、

 

 

 

 

あぁ、やっぱり、、、と、

かなりのガッカリ感を感じてしまうでしょう。

 

 

 

 

ですが、

考えようによっては、

 

 

 

 

1回のトレーニングでも感じた爽快感、

それ以上の効果を3か月後には維持できるようになっているので、

 

 

 

 

最初の1回で、

3か月後のイメージが想像しやすいとも言えます。

 

 

 

 

焦らず、落ち着いた気持ちで、

体作りに取り組むためには、

 

 

 

 

正しい目標達成のイメージを

描くことが大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

よくある質問