福岡 パーソナルトレーニング 関節トレーニング

福岡 関節リカバリー専門 出張パーソナルトレーニング

X脚を改善させて、将来の膝痛を予防しよう!!

 


福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

 

 

 

全身のあらゆる関節を

正しく使えるように整え

 

 

 

傷つき疲れ果てたポンコツBODYを

ハイパフォーマンス美BODYへ導く関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

 

本日のテーマは、

「X脚を改善させて、膝痛を予防しよう!!」

 

についてです。

 

 

 

X脚とは?

 

赤い矢印のところ、

膝の外側の角度が170度以下の場合、X脚と言います。

 

 

 

 

両足を揃えて立ったとき、

膝はくっつくのに、くるぶしは離れている状態です。

 

 

 

 

子供の時は、

2歳頃までO脚傾向が多く、

3~4歳はX脚傾向になることが多いです。

 

 

 

 

その後、ほとんどは、

小学生高学年から中学生ぐらいに

自然と正常な角度に矯正されていきます。

 

→これは自然な成長過程なので、安心してください。

 

 

 

 

もし、

病的なものか気になる場合は、

整形外科で検査してもらいましょう。

 

 

 

 

X脚を放置するとどうなる?

 

 

大人のあなたは、

 

あれ、私はX脚かも…。

とふいに気がついたのではないでしょうか?

 

 

 

 

生まれ持った特徴

であることもありますが、

 

 

 

 

筋力低下や日々の体の使い方が原因で、

X脚傾向が強くなっています。

 

→ということは、

改善の可能性も大きいと言えますね!

 

 

 

 

X脚の場合、

その見た目で悩んでいる方も多いと思いますが、

 

 

 

 

本当に怖いのは、

X脚の将来です。

 

 

 

 

X脚とは、

膝が内側を向いていて、

膝が捻じれている状態です。

 

 

 

 

捻じれた状態で、

日々を過ごすということは、

 

 

 

 

膝に負担がかかるということで、

将来、膝が痛くなるリスクも高まります。

 

 

 

痛みに苦しみ、

手術が必要になるかもしれません。

 

 

 

 

そうなる前に、

手を打ったほうがいいと思いませんか?

 

 

 

X脚を改善させるトレーニング

 

 

実は、

X脚になっている人は、

偏平足や外反母趾になっている人が多いです。

 

 

 

 

そして、

腰が反っているタイプの方が多いです。

 

 

 

 

これらのことから、

アプローチする筋肉が見えてきます。

 

 

 

 

偏平足や外反母趾、、、

足部の筋肉も関係していますし、

 

 

 

 

反り腰、、、

股関節まわりや脚の筋肉にも関係しています。

 

 

 

 

X脚の原因となっている

筋肉を働かせてあげると、

 

 

 

 

膝が正面を向きやすくなり、

脚は真っ直ぐキレイになっていきます。

 

 

 

 

見た目がよくなることはもちろん、

将来の膝痛のリスクも軽減しますし、

 

 

 

 

膝関節が整うことで、

安定感が増すので、

 

 

 

 

片足で行うエクササイズや

スポーツスキルも上達しますよ。

 

 

 

 

膝関節を正しく働かせて、

X脚を改善し、

 

 

いくつになっても

ダイナミックに動ける体になりませんか?

 

 

あなたの「やりたいこと」に挑戦しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

ボディメイク 膝の痛み

この記事に関連する記事一覧