福岡 パーソナルトレーニング 関節トレーニング

福岡 関節リカバリー専門 出張パーソナルトレーニング

トレーニングや整骨院、治療院よりも病院へ行くべき腰痛とは?

 


福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンス美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日のテーマは、

 

 

「トレーニングよりも病院へ行くべき腰痛の症状とは?」

についてです。

 

 

 

すぐに病院へ行った方がいい腰痛の症状とは?

 

 

 

 

激しく腰が痛い、首が痛い、

手足に痺れがあるなどの症状があり、

 

 

 

 

排便や排尿がしにくいなどの

症状が出ている時は、

 

 

 

 

トレーニングはせずに

迷わず病院へ行ってください。

 

 

 

 

神経が圧迫され、

膀胱や直腸の神経障害

引き起こしているかもしれません。

 

 

 

 

尿が出にくい、

残尿感や頻尿、尿漏れ、失禁、

便が漏れ出るなどの症状がある場合は、

 

 

 

 

治療院、整骨院、整体、鍼灸、

関節リカバリートレーニングよりも

整形外科、病院へ行きましょう。

 

 

 

 

膀胱直腸障害は、

後に改善しない症状が残る可能性があり、

生命の危機に関することもあります。

 

 

 

 

また、

施術やトレーニングを受けて、

痺れが悪化する場合も病院の診察を受けましょう。

 

 

 

 

症状が落ち着いたら、

トレーニングがリハビリとして有効なことは多いので、

一度ご相談いただけたらと思います。

 

 

 

 

その他、、、

 

 

 

 

胃・十二指腸潰瘍、

膵炎、胆石などの消化器系、

 

 

 

 

腹部大動脈瘤、静脈血栓症、

肝炎、肝硬変などの循環器系、

 

 

 

 

腎盂腎炎、尿管結石、

などの泌尿器系、

 

 

 

 

子宮筋腫、子宮内膜症、

卵巣嚢腫などの婦人科系、

 

 

 

 

すい臓がん、子宮がん、

がんの脊椎転移、

 

 

 

 

脊椎の細菌感染が原因で

腰痛が引き起こされていることがあります。

 

 

 

 

これらの腰痛は、

トレーニングでは改善しないですが、

 

 

 

 

腰痛以外の症状も

合わせ持っていることが多いので、

判断はしやすいでしょう。

 

 

 

 

繰り返しますが、、、

 

 

排尿や排便障害があるとき

 

脚が動かせないようなマヒ症状

 

高熱や不正出血が続く症状

 

 

 

などで、

腰痛がある場合は病院へ行きましょう。

 

 

 

 

もし、、、

 

 

 

 

関節リカバリー専門の

パーソナルトレーニングを受けてみて、

 

 

 

 

全く腰痛が改善しない場合、

 

 

 

 

トレーニングよりも

病院へ行ったほうがいい原因がある可能性があります。

 

 

 

 

筋力低下が原因の腰痛、

 

不良姿勢で筋肉疲労が原因の腰痛、

 

ケガ後のリハビリには、

 

 

 

 

関節リカバリー専門のトレーニングは

極めて有効です。

 

 

 

病院で、

 

腹筋を鍛えなさい

 

体幹を鍛えなさいと言われ、

 

 

 

 

どうしたいいのか分からない。

 

 

 

 

もしくは、

やってみたものの効果を感じられない。

とお悩みのあなたへ

 

 

 

 

今なら無料で

関節リカバリートレーニングをお試しいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

LINEによる相談・お問い合わせはこちらから

 
 
①お名前②年齢
③症状・トレーニングの目的
 

 

以上を記入していただき、
ご相談ください。

 

 

 

友だち追加

ID検索 : @213ghjre

 

 

腰痛

この記事に関連する記事一覧