福岡 パーソナルトレーニング 関節トレーニング

福岡 関節リカバリー専門 出張パーソナルトレーニング

肩こりの根本的原因と解消方法について

 


福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

 

 

 

全身のあらゆる関節を

正しく使えるように整え

 

 

 

傷つき疲れ果てたポンコツBODYを

ハイパフォーマンス美BODYへ導く関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

 

本日のテーマは、

「肩こりの根本的原因と解消方法について」

 

についてです。

 

 

 

肩こりは国民病

 

 

国民生活基礎調査の

健康状況では、

 

 

 

 

男性では、

1位腰痛、2位肩こり、3位せきやたん

 

 

 

 

女性では、

1位肩こり、2位腰痛、3位手足の関節が痛む

 

 

 

 

と、男女ともに

肩こりに悩んでいる方は多く、

もはや国民病と言っても過言ではありませんね。

 

 

 

何年もの間、

マッサージや整体、針治療などに通い、

痛みを誤魔化すだけで、

 

 

 

 

それを当たり前、

仕方がないと諦めている人も多いと思います。

 

 

 

 

でも、

例え中学生の時から肩こりであっても、

 

 

 

 

サボっている筋肉を働かせるだけで、

簡単に改善することも多いです。

 

 

 

 

肩甲骨の動きをよくすると肩こりは解消する

 

 

肩こりの人は

感じていると思いますが、

 

 

 

 

肩甲骨まわりが痛い、

何とかしたい…と。

 

 

 

 

この直感は正解です。

 

 

 

 

肩甲骨を守る2つの筋肉を

働かせてあげると、肩や首の筋肉は緩みます。

 

 

 

 

 

 

肩甲骨を守る2つの筋肉とは、

菱形筋と前鋸筋です。

 

 

 

 

肩甲骨から背骨についている

菱形筋が弱くなると、

 

 

 

 

肩甲骨を背中の中心に寄せたり、

上げたりする力が衰え、

 

 

 

 

その働きをカバーするために

肩甲挙筋がガンバリすぎて、首や肩が痛くなります。

 

 

 

 

一方、前鋸筋が弱くなると、

肩甲骨が外側に引っ張られやすいので、

 

 

 

 

菱形筋が硬くなり肩がこります。

また、首も凝ります。

 

 

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、

肩や首が凝っている場合は、

 

 

 

 

菱形筋と前鋸筋をトレーニングして、

肩甲骨の動きを取り戻すことから始めます。

 

 

 

その肩こり・首コリには注意が必要!!かも

 

 

肩こり・首コリの根本的原因は、

肩甲骨まわりの筋力低下であることが多いのですが、

 

 

 

 

筋肉には関係のないことが

根本的原因、要因になっていることもあります。

 

 

 

 

例えば、

肺がんなどの悪性腫瘍、

感染や関節リウマチによる炎症。

急激な外傷、精神的ストレス。

 

 

 

 

トレーニングよりも病院で

適切な処置が必要なこともあります。

 

 

 

 

また、

肩甲骨と肩関節は一緒に働くので、

肩関節に関係している筋肉が原因であることもあり、

 

 

 

 

肩甲骨と肩関節まわりを

一緒にトレーニングしてあげるとより効果的です。

 

 

 

 

実際、どんなトレーニングをするんですか?

と思われていると思うので、セルフケアの動画を作成中です。

 

 

 

 

興味のある方には

プレゼントさせていただく予定です。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

私はズボラ人間なので、

作成には少々時間がかかるかもしれませんが、

 

 

 

 

ご要望が多ければ、

急いで作ってしまうかもしれません(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

肩こり 首こり

この記事に関連する記事一覧