福岡 パーソナルトレーニング 関節トレーニング

福岡 関節リカバリー専門 出張パーソナルトレーニング

五十肩に対する関節トレーニングについて

 


福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

 

 

 

全身のあらゆる関節を

正しく使えるように整え

 

 

 

傷つき疲れ果てたポンコツBODYを

ハイパフォーマンス美BODYへ導く関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

 

本日のテーマは、

「五十肩に対する関節トレーニングについて」

 

についてです。

 

 

 

五十肩、肩関節周囲炎の原因について

 

 

 

私も50歳を目前にして、

友人、知人が50肩に悩むことが多くなったような気がします。

 

 

 

 

いや、

40歳でも悩んでいる方は多いかな…(-_-;)

 

 

 

 

肩は関節の中が

スライドするように動くのですが、

 

 

 

 

この動きがスムーズの行われないと、

骨がぶつかるような動きになってしまい痛みがでます。

 

 

 

 

なぜ、動きが悪くなるかというと、

肩甲下筋という肩のインナーマッスルと

 

 

 

 

腕の裏側の筋肉、

上腕三頭筋という筋肉が機能していないことが多いです。

 

 

 

 

五十肩になると、

腕を上げるとズキズキして、

徐々に腕を後ろに組めなくなっていきます。

 

 

 

 

 

悪化すると、

夜間痛といって、

 

 

 

 

寝ている時にうずいたり、

寝返りできないくらい痛み、

 

 

 

 

痛みがおさまっても、

拘縮といって肩がカチコチに固まってしまうと、腕が上がらなくなったりもします。

 

 

 

 

五十肩の関節リカバリートレーニング

 

 

前提として、

 

五十肩は酷くならないうちに

早めにしっかり動かして、改善させていくことが大切です。

 

 

 

 

炎症あり、痛みが強いときは、

肩の運動や施術は積極的にはできないので、

 

 

 

 

まず、指や手首から

しっかり動かすことから始めます。

 

 

 

 

そんなことで、

本当に肩が良くなっていくの?

と思われるかもしれませんが、

 

 

 

 

動かせる範囲の軽めの

関節を守るトレーニングでも、

 

 

 

 

その場で痛みが

取れるというようりは、

 

 

 

 

翌日調子がいいといった感じで、

徐々に回復していきますよ。

 

 

 

 

炎症がおさまってきたら、

肩が固まってしまわないように施術&トレーニングを行います。

 

 

 

 

固まった肩を動かすには、

少々痛みも伴いますが、

 

 

 

 

肩の痛みがなくなり、

自由に動くようになったら、

人生が変わったと言われた方もいます。

 

 

 

 

現在、無料体験トレーニングを実施中です。

一度、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり

この記事に関連する記事一覧