福岡 パーソナルトレーニング ダイエット 肩こり 腰痛

福岡で唯一 運動初心者のための美背中・美尻パーソナルトレーニング

トレーニングの他にやっておきたい肩こり・首コリ対策:呼吸編

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

肩こり・首コリの原因は

ひとつではありません。

 

 

 

 

腰を据えて改善したいならば、

運動不足・筋力不足以外の要因にも対策して

 

 

 

 

肩こり・首コリが改善するしかない状況

整えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

すぐにでも実行できるのは、

深呼吸です。

 

 

 

 

あなたは深呼吸できますか?

 

 

 

 

呼吸なんてずっとしているし、

出来るにきまってるでしょ。

 

 

 

 

と思われるかもしれませんが、

 

 

 

 

日常的に呼吸が浅く、

深呼吸ができない人はとても多いです。

 

 

 

 

あなたが肩こりに悩み、

猫背などの不良姿勢だとしたら、

 

 

 

 

呼吸が浅い可能性が高いです。

 

 

 

 

呼吸が浅くなると、

必要な酸素を十分に体内に取り込めなくなります。

 

 

 

 

筋肉のコリとは、

血行不良で酸素が運ばれにくくなり、

乳酸が蓄積され硬くなっている状態です。

 

 

 

 

筋肉のコリを柔らかくするためには、

 

 

 

 

酸素が運ばれやすくすることと、

酸素をしっかり取り込むことが必要です。

 

 

 

 

また、呼吸が浅くなると、

酸素を必要とする代謝がうまくいかなくなり、

肥満の原因にもなります。

 

 

 

 

呼吸が浅くなってしまう原因としては、

不良姿勢、不良姿勢での長時間の作業などが考えられます。

 

 

 

 

深呼吸ができるようになるために、

姿勢はもちろん大切なのですが押さえておきたいコツがあります。

 

 

 

 

【空気が入る肺のイメージを正しく持つ】

 

 

 

 

腹式呼吸という言葉があるので、

空気はお腹に入っていくイメージの方もいると思いますが、

 

 

 

 

呼吸で吸い込まれる空気は

肺に入り、体内に取り込まれます。

 

 

 

 

では、肺はどこにあると思いますか?

どんな形をしていると思いますか?

どのくらいの大きさなのでしょうか。

 

 

 

 

肺は肋骨の底辺ちかく、

鎖骨のあたりまで広がっています。

 

 

 

 

想像より大きく広がっていたのではないでしょうか。

 

 

 

 

深呼吸するときは、

肺の隅々まで空気を届ける意識で

吸い込んでみてください。

 

 

 

 

意識するのとしないのでは、

呼吸の深さが明らかに変わってきます。

 

 

 

 

美背中・美尻コンディショニングトレーニングでは、

 

 

 

 

呼吸とエクササイズを組み合わせて、

さらに効果が高まるようにプログラムします。

 

 

 

 

深呼吸ぐらいできると思っている人でも、

実際に深呼吸ができるようになって初めて、

 

 

 

 

今まで呼吸が浅かったんだ

と自覚する人も少なくありません。

 

 

 

 

あなたの呼吸は大丈夫ですか?

 

 

 

 

しっかり呼吸して、

凝り固まっている筋肉に酸素を届けましょう。

 

 

 

 

ついつい放置してしまいがちな

肩こり・首コリですが、

 

 

 

 

一度腰を据えて、

改善してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

肩こりに悩まない人生は

あなたにとってどんな価値がありますか?

 

 

 

 

現在、コンディショニングコースでは、

肩こり・首コリに悩んでいるモニター様を募集しています。

 

 

 

 

気になる方は

詳細をご覧ください → モニター募集要項を見る

 

 

 

 

質問や疑問などございましたら、

小さなことでも構いませんのでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

肩こり・首コリ

この記事に関連する記事一覧