福岡 パーソナルトレーニング 加圧トレーニング

福岡で唯一 疲労回復専門パーソナルトレーニング&コンディショニング

体が柔らかくてグラグラのあなたにおススメの疲労回復方法

 


ハイパーリカバリーラボ福岡

トレーナー兼セラピストの宮本です。

 

 

本日のテーマは『体が柔らかいあなたのための疲労回復法』です。

 

 

 

体が柔らかすぎる人って、

筋力は弱いし、グラグラしています。

 

 

 

 

これは、

私自身がそうなので、

とてもよくわかる。

 

 

 

 

もともと運動神経が鈍く、

体育は嫌い、クラスマッチでもミスばっかり。

 

 

 

 

そんな私が筋力が弱いことを自覚したのが、

大学で本格的にバレーボールを始めた頃です。

 

 

 

 

レシーブの態勢を取った時、

耐えきれずに『べちゃっ』てつぶれちゃうんです。

 

 

 

 

先輩たちからは、

骨骨ロックと呼ばれていました。

 

 

 

 

バレーボールの例えでは

分かりにくいかもしれませんが、

 

 

 

 

あなたはしゃがむ時、

どうですか?

 

 

 

 

最後は力が抜けて、

『べちゃっ』ってしゃがんでしまいませんか?

 

 

 

 

これは、もう、

筋力が低下しちゃってるし、

 

 

 

 

足首も柔らかいから、

つぶれるのになんの不都合もないので、

 

 

 

 

べちゃってね…

しゃがんでしまうんです。

 

 

 

 

もし足首が硬かったら、

つぶれたくてもつぶれられないから、

筋肉が頑張るしかない。

 

 

 

 

体が柔らかすぎる人って、

 

 

 

 

日頃から、

筋肉が頑張る機会が少ないので、

筋力が弱いのだと考えています。

 

 

 

 

柔らかすぎると、

体をコントロールするのが難しいので、

ケガのリスクも高まります。

 

 

 

 

バレリーナやダンサーは、

柔らかく、しなやかなように見えますが、

 

 

 

 

あの状態を保つには

それ相当の筋力が必要なのです。

 

 

 

そー言えば、

けっこうムキムキでしょ?

 

 

 

 

体が柔らかすぎて、

グラグラしている人は、

 

 

 

 

『筋肉を鍛えることが必須』

 

 

 

 

鍛えずして、

疲労回復や痛みの回避はない!

断言します。

 

 

 

 

ストレッチや揉みほぐしだけで、

疲労回復や痛みの解消はない!

とも断言します。

 

 

 

 

そうは言っても

首や肩はガチガチですとおっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

それは本来働くべき筋肉が

ヨワヨワでサボっているからです。

 

 

 

 

本当にツライ時には、

即時効果も有効なので、

 

 

 

 

私のパーソナルトレーニングでは、

首のコリを緩めることもありますが、

 

 

 

 

一番必要なのは筋トレである

ということを頭に入れておいて欲しいと思います。

 

 

 

 

じゃあ、

どこを鍛えればいいの?

ということなのですが、

 

 

 

 

これは、まず、

サボっている筋肉だけを狙います。

 

 

 

 

サボっている筋肉には

指令が行きにくいので、

 

 

 

 

最初は力が入りにくいですが、

力が入って強くなってくると、

 

 

 

 

必ず『楽』になります。

 

 

 

 

そして、

グラグラしている人に必要なのが、

体幹を鍛えるトレーニングです。

 

 

 

 

グラグラしていると、

手足を有効に鍛えることは難しいですし、

効率的な体の使い方ができないからです。

 

 

 

 

体が柔らかすぎる人は、

筋トレでコンディショニングが80%、

ストレッチやほぐしは20%のイメージでOK。

 

 

 

 

で、

体が柔らかすぎるって具体的には?

目安が必要ですよね。

 

 

 

 

以下のことに当てはまるなら、

あなたの体は柔らかすぎてグラグラの可能性があります。

 

 

 

☑ 手の親指が腕の内側つく。

 

 

☑ 肘が15度以上反ってしまう(反張肘・猿手)

 

→ 四つん這いで腕をついた時に、

肘関節の内側が前を向いてしまう。

 

 

 

☑ 膝が10度以上反ってしまう(反張膝)

 

 

一番左の写真は膝が反っています。

日頃の意識と適切なトレーニングで

膝を守ることができ、美脚になります。

 

 

 

☑ 足首が30度以上曲がる

 

 

 

これらが当てはまるあなたは、

関節がゆるくてグラグラの可能性があります。

 

 

 

 

ちなみに私はこれがすべて当てはまるので、

トレーニングが欠かせません。

 

 

 

 

もしあなたがグラグラ派なら、

疲労回復&痛み解消のためにオススメなのは、

間違いなくトレーニングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲労回復トレーニング

この記事に関連する記事一覧