福岡 パーソナルトレーニング 加圧トレーニング

福岡で唯一 疲労回復専門パーソナルトレーニング&コンディショニング

デスクワークは喫煙より危険⁈

 


ハイパーリカバリーラボ福岡

トレーナー兼セラピストの宮本です。

 

 

本日のテーマは『デスクワークの疲労』です。

 

 

デスクワークは『喫煙』より危険!?

 

 

 

 
 
タバコを1本吸うことは
寿命を11分減らし、
 
 
 
 
テレビを1時間視聴するごとに
(25歳以降)
 
 
 
 
寿命が21.8分、
短くなるという研究報告がある。
 
 
 
 
また、
世界保健機関(WHO)では、
 
 
 
 
座りすぎることは、
世界中で毎年約320万件の死亡を引き起こし、
 
 
 
 
予防できる死亡原因の第4位としている。
 
 
 
 
ま、まさか…
座ることがそんなに体に悪いなんて、
 
 
 
 
ちょっと衝撃ですね。
 
 
 
 
実は、
私はこれを実感することがあります。
 
 
 
 
その理由は、
私のパーソナルのお客様も、
 
 
 
 
長時間のデスクワークや長距離運転で、
ポンコツBODYになっている方が多いからです。
 
 
 
 
死亡率さえ高めてしまう、
座りすぎやデスクワーク。
 
 
 
 
まさに現代の
健康キラートップと言えそうです。
 
 
 
 
座ることの何が悪いのでしょうか?
 
 
 
 
1.長時間同じ姿勢を続けると疲れる
 
→ 座りっぱなしも、立ちっぱなしも疲れます。
 
 
 
 
2.座っていると、特定の筋肉に負荷がかかり、
関節の機能不全を引き起こす。
 
→ 症状としては、肩こり・腰痛が最も多いです。
そこから始まる体調不良ですね。
 
 
 
 
3.座ることは、動いていないことなので、
心肺機能が低下する。
 
→ 寝たきりよりはマシだけど…
 
 
 
 
じゃあ、
どうしたらいいんですか?
 
ということになりますよね。
 
 
 
 
私の一番のオススメは
スタンディングデスクに変えること。
 
 
 
 
はい、もう座らず、
立って仕事しましょうよ!
 
 
 
 
体力もつきますし、一石二鳥です。
 
 
 
 
座りっぱなしの問題を
全て解決できます。
 
 
 
とは言え、
ポテトチップスは止められても、
座らないで仕事をすることは難しい方も多いですよね(^^;
 
 
 
今からすぐできる解決策

 

 

良い姿勢で座るのは

もちろんなのですが、、、

 

 

 

 

 
 
簡単にできることがいくつかあるので、
ぜひやってみてください(^_-)-☆
 
 
 
□ こまめに水を飲みましょう
 
 
 
□ トイレに行きましょう
 
 
 
□ 作業に飽きたら、別の作業をはさむ
 
 
 
水を飲むことで
副交感神経が優位になり、
 
 
 
 
トイレに立って行くことで
血流がよくなり、疲労物質を尿から排出できます。
 
→ トイレは正当な休憩・運動ですね♪
 
 
 
 
また『飽きる』は疲労のサインなので、
別の作業を行うことで疲労の蓄積を防ぎます。
 
 
 
 
60分に1回ぐらいはトイレに立ち、
疲労をこまめに回復させることで、
 
 
 
 
ハイパフォーマンスを持続させやすくなります。
試してみてくださいませ!
 
 
 
 
ご質問やお問い合わせは、
お問い合わせページからお願いします。
 
 
 
 

 

 

 

生活習慣

この記事に関連する記事一覧