福岡 パーソナルトレーニング 加圧トレーニング

福岡で唯一 疲労回復専門パーソナルトレーニング&コンディショニング

そのマッサージがあなたの体を傷つけているかもしれないPart②

 


ハイパーリカバリーラボ福岡

トレーナー兼セラピストの宮本です。

 

 

本日のテーマは

『あなたが大好なマッサージについて②です。

 

 

 

アンチマッサージ

トレーナー兼セラピストの宮本です。

 

 

 

 

前回の投稿で

リラクゼーションマッサージなどを受けるなら、

 

 

 

 

安全な施術であることが条件で、

『つよもみ』は絶対に止めた方がいいこと、

をお伝えしました。

 

→ つよもみ:つよく揉むこと

 

 

 

 

疲れている時に受ける

リラクゼーションマッサージは、

 

 

 

 

強すぎず、安全な施術で、

癒しやリラックス、リフレッシュが目的なら、

意味があると思います。

 

 

 

 

しかし、痛みがでているところに、

根本的な原因はないことが多いので、

 

 

 

 

痛みの根本的解決にならないばかりか、

 

 

 

 

痛いところをほぐすだけの施術は、

逆に悪化させてしまうことがあります。

 

 

 

 

今日は、その分かりやすい例を

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

背中が痛い、

ツライと訴えられると、

 

 

 

 

セラピストは痛いと言われた背中を

素直にほぐす人が多いです。

 

 

 

 

しかし、

背中が痛い原因は背中ではなく、

肩甲骨を動かす筋肉がサボっているから。

 

 

 

背中には

背骨と肩甲骨についている筋肉があります。

 

 

 

 

特に、

菱形筋という筋肉が弱くなると、

 

 

 

 

肩甲骨が体の外側に引っ張られ、

胸の筋肉は硬くなります。

 

 

 

つまり、猫背ちゃんが

育っていくわけなのですが、

 

 

 

 

このとき、背中の筋肉がサボっていて、

背骨を外側に引っ張っているから、

背中が痛いのです。

 

 

 

 

背中の筋肉は弱り、引き伸ばされて、

背中に痛みがでているのに、

 

 

 

 

痛いからといって、

背中をほぐせば、、、

 

 

 

 

さらに背中の痛みを悪化させる

原因になってしまうのです。

 

 

 

 

根本的に背中の痛みを解決していくには、

 

 

 

 

胸の筋肉を柔らかくし、

背中の筋肉を使えるように整えていくことが、

改善への近道。

 

 

 

 

私はこの改善への過程を

 

リラックス&コンディショニングとして、

施術しています。

 

 

 

 

背中の痛みと同じように、

腰が痛いときにも同じようなことが言えます。

 

 

 

 

腰が痛いのは、

腸腰筋という筋肉が硬くなりすぎて、

痛みがでていることが多いです。

 

 

 

 

 

この場合、

腹横筋というお腹の筋肉と、

脊柱起立筋という背中の奥の筋肉を働かせると、

 

 

 

 

腸腰筋が緩み、

腰痛が緩和されます。

 

 

 

 

腰痛の場合も、

痛いところをほぐすだけでは、

 

 

 

 

痛みを繰りかえさない根本的解決や、

動きがよくなったりということはないのです。

 

 

 

 

じゃあ、

腹筋や背筋をすればいいのか?

というと、

 

 

 

 

これにはやり方にコツがあって、

一般的な起き上がりの腹筋や背筋とは少し違います。

 

 

 

 

ストレッチだけ、

ほぐすだけには限界があり、

 

 

 

 

ほんの少しのトレーニングと組み合わせで、

あなたの体は劇的に変わります。

 

 

 

 

いつまでも、若々しく動ける体で、

今を楽しみたいと思いますね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

生活習慣

この記事に関連する記事一覧