福岡 パーソナルトレーニング 加圧トレーニング

福岡 関節リカバリー専門出張パーソナルトレーニング

慢性腰痛は治りますか?デスクワークで座りっぱなしです

 


福岡 関節リカバリー専門パーソナルトレーニング

 

 

関節痛を改善させて、

ハイパフォーマンス美BODYへ導きます。

関節リカバリートレーナーの宮本です。

 

 

本日は、無料体験を受けていただいた方からの質問にお答えします。

 

 

「慢性腰痛は治りますか?デスクワークで座りっぱなしです」

についてです。

 

 

 

腰痛に悩んでいる人って、

色々と試しても改善しないので、

 

 

 

 

仕方がない

付き合っていかなきゃ

 

 

 

 

と諦めてしまいそうになっている人が多いですよね。

 

 

 

 

慢性腰痛とは、

腰に痛みを感じ始めてから3カ月、

もしくは6カ月以上経過している状態のこと。

 

 

 

 

 

 

その85%の腰痛が非特異的腰痛と言われ、

原因が不明とされています。

 

 

 

 

腰痛の85%も

原因が特定されていないと

言われているんですね!!!

 

 

 

 

ちなみに原因が特定されている15%は、

特異性腰痛と言って、

 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

腰部脊柱管狭窄症

 

腰椎圧迫骨折

 

感染性脊椎炎や癌などの脊柱転移

 

大動脈瘤、尿路結石などの内臓疾患

 

などになります。

 

 

 

 

このうち、

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症は

 

 

トレーニングで改善する可能性が高いです。

 

 

 

 

例え手術後であったとしても、

再発防止、機能改善のためにリハビリとしても有効です。

 

 

 

 

癌や内臓疾患、感染性脊椎炎などは

トレーニングでは改善しないので、

専門の病院へ相談してくださいね。

 

 

 

 

それじゃ原因不明の85%は???

 

 

 

 

治しようがないの?

思われるかもしれませんが、、、

 

 

 

 

最近では

その原因も明らかになってきています。

 

 

 

 

とは言っても、、、

 

 

 

 

こんなことを言うと

怒られるかもしれませんが、

ハッキリ言って原因はあまり重要ではありません。

 

 

 

 

腰痛の原因は様々ですが、、、

 

 

 

 

腰を支える筋肉を正常に働かせ、

鍛えることによって腰痛の症状は改善することが多いからです。

 

 

 

 

その筋肉とは、

腸腰筋と腹横筋(多裂筋)という筋肉です。

 

 

 

 

 

 

腹横筋は腹部の深層の筋肉です。

 

 

 

 

時に原因を追い求めることも大切ですが、

要は「どうしたらいいのか?」と言うことが一番大切。

 

 

 

 

整形外科などで

腰痛の原因が特定できなくても、

 

 

 

 

腸腰筋と腹横筋(多裂筋)という筋肉を

しっかり働かせて鍛えれば改善することが多いのです。

 

 

 

 

もちろん、100%ではありません。

 

 

 

 

でも、

慢性的な腰痛に気分も体も疲れている。

繰り返すぎっくり腰に怯えているのなら、

 

 

 

 

トレーニングを試してから

諦めても遅くはないと思います。

 

 

 

 

「慢性腰痛は治りますか?デスクワークで座りっぱなしです」

 

 

 

 

この質問に対する答えは、、、

 

 

 

 

確かにデスクワークで座りっぱなし、

長時間の運転が多い方は腰痛に悩んでいる人が多いです。

 

 

 

 

長時間座り姿勢で

腸腰筋が縮んで硬くなっていたり、

 

 

 

 

腹横筋という筋肉がサボって働いていないため、

腰痛になりやすいです。

 

 

 

 

それでも、

トレーニングでサボっている筋肉を働かせると、

改善する可能性は高いです。

 

 

試してみる価値は絶対にあります!

 

 

 

と答えさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

LINEによる相談・お問い合わせはこちらから

 
 
①お名前②年齢
③症状・トレーニングの目的
 

 

以上を記入していただき、
ご相談ください。

 

 

 

友だち追加

ID検索 : @213ghjre

 

 

よくある質問 腰痛

この記事に関連する記事一覧