福岡 パーソナルトレーニング ダイエット 肩こり 腰痛

福岡で唯一 運動初心者のための美背中・美尻パーソナルトレーニング

93歳スーパーおじいちゃんのちょっと励みになる話

 


福岡市南区を中心に、

トレーニング初心者・運動音痴さん・体力に自信がない人のためにトレーニング指導をしています。

ご自宅等への出張も行っています。

 

【出張エリア】

福岡市南区、中央区、博多区、城南区、

春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市です。

 

パーソナルトレーナーの宮本佐和子です ⇒ プロフィールはこちら

 

 

 

コロナウイルスで

混乱している我が国ニッポンです。

 

 

 

 

昨年2019年1月は

インフルエンザで1685人の人が亡くなっており、

1日平均で54人が亡くなっています。

 

 

 

 

新型コロナより、

インフルエンザが怖くないかい?

 

 

 

 

そう感じるのは

私だけでしょうか(-_-;)

 

 

 

 

ちなみに私は、

 

 

 

 

生まれて一度もインフルエンザになったことがないので、

実はその怖さの実感がありません。

 

 

 

 

新型コロナ、

病気としてはもちろん気になりますが、

 

 

 

 

経済への影響、

各所のリーダーや首脳陣、

報道に反応する人々の動きなど色々と気になります。

 

 

 

 

それはさて置き、

 

 

 

 

本日は、

「93歳スーパーおじいちゃんのちょっと励みになるお話」を

ご紹介します。

 

 

 

 

93歳のスーパーおじいちゃんは実在する人物です。

本人の了承を得てこの記事を書いています。

 

 

 

 

93歳のスーパーおじいちゃん、

 

 

 

 

スポーツクラブの休館日以外は

ほとんど毎日運動しているという強者です。

 

 

 

 

今まで学んできた

ストレッチやトレーニングを約1時間。

 

 

 

 

それから、

クロストレーナーを約30分。

トレッドミルでウォーキングを約30分。

 

 

 

クロストレーナー

 

 

 

 

一日約2時間~2時間30分ぐらいのメニューを

息を上げることなくこなされています。

 

 

 

 

これだけでも十分スーパーなのですが、

 

 

 

 

有酸素運動をするときは、

必ず英単語を勉強されていて、

 

 

 

 

毎日15単語覚えるのが目標

おっしゃるのだから、びっくりです。

尊敬するしかありません。

 

 

 

 

93歳スーパーおじいちゃんは、

「絶対にボケたくない」のだそうです。

 

 

 

 

さらに、

毎日1800㎉の食事をご自分で準備され、

 

 

 

 

何をどのくらい食べたか、

すべて書いて記録しているそうで、

そのノートはかなりの厚さになっているのだとか。

 

 

 

 

昨日の夜と今日の朝何を食べたか聞かれたら、

「スラスラと答えられますよ」と自信満々。

 

 

 

 

あなたは昨日の食事、

スラスラと答えられますか?

 

 

 

 

93歳で

一日1800㎉はマジでスゲーーーー!!!

 

 

 

93歳で

スラスラと思い出せることもマジでスゲーーー!!!

 

 

 

 

93歳スーパーおじいちゃんいはく、

 

 

 

 

書くのと書かないのでは、

記憶の残り方が全く違うのだそうです。

 

 

 

 

億万長者の村上宗嗣さんも

同じ事を言ってました。

 

 

 

 

そんな

93歳スーパーおじいちゃんの行いと

生活習慣をお伺いして、

 

 

 

 

本当に驚くとともに、

大変尊敬していました。

 

 

 

 

スゲーーーー!!!!

 

 

 

 

まさに、

その一言に尽きます。

 

 

 

 

ところがある日を境に、

そのおじいちゃんが来なくなったんです。

 

 

 

 

この3年間、

1回だけ5日ぐらい休んでたことはあったけど…

すでに2週間も見かけていない。

 

 

 

 

もう93歳だし、

急に何かがあったのかな~など、

心に不安がよぎっていました。

 

 

 

 

でもその不安は見事に裏切られ、

おじいちゃんは3週間後にみごとに復活!!!

 

 

 

 

よかった~

とホット胸をなでおろしました。

 

 

 

 

聞けば、

 

 

 

 

2週間肺炎で入院していたとのこと。

(新型コロナではないですよ)

 

 

 

 

退院後1週間のお休みを取って、

入院から3週間後に見事復活。

 

 

 

 

まだ以前より少し息苦しいと言いつつ、

しっかりクロストレーナーで有酸素運動をされていました。

 

 

 

 

ま・さ・に・

 

 

 

 

エクセレント

スーパーおじいちゃんです。

 

 

 

 

高齢の方が風邪をこじらせ肺炎というと、

亡くなってしまうことが多い。

 

 

 

 

90歳以上の死亡原因の

第3位は「肺炎」です。

 

 

 

 

高齢者にとっては危険な肺炎から、

たったの3週間での復活劇。

 

 

 

 

これも日頃の鍛錬の成果で、

体力があったからとしか考えられません。

 

 

 

 

きっと若いころから

バリバリ運動していたんだろうなぁと

思うでしょ???

 

 

 

 

エクセレント

スーパーおじいちゃんが運動を始めたのは、

 

 

 

 

実は、

80歳のときからなんですって。

 

 

 

 

67歳の時大病を患い、

合計で約2年間の入院を余儀なくされたそう。

 

 

 

 

で、

80歳の時から健康のために運動を始め、

食事に気を使うようになり、

 

 

 

 

今では

肩も腰も膝も痛いところはなく、

肺炎からも3週間で復活する体力。

 

 

 

 

何だか、

励まされるじゃありませんか。

 

 

 

 

もう年だからと、

自分にはもう無理だと思っている人はいませんか?

 

 

 

 

 

93歳スーパーおじいちゃんのお話を伺うと、

あなたが諦める必要はどこにもないです。

 

 

 

 

まだまだ

80歳にはなっていませんよね。

 

 

 

 

 

最後に、

93歳スーパーおじいちゃんがおっしゃいました。

 

 

 

 

 

自分の健康は

自分で何とかするという気持ちが大切なのだと。

 

 

 

 

やっぱり、

国より、医者より、トレーナーより、

自分が健康でありたいと強く思う気持ち。

 

 

 

 

私の励みになっている

93歳のスーパーおじいちゃん、

 

 

 

 

何か少しでも

あなたの励みになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

つぶやき

この記事に関連する記事一覧